ジェットスター:最低価格保証プログラムを2015年8月2日までに延長

LCCのジェットスターグループが提供する『最低価格保証』プログラムが2015年8月2日までに延長されている(延長前は2月28日までが期限となっていた)

ジェットスターの最低価格保証プログラムに関しては以下より。

最低価格保証 | ジェットスター

ジェットスターの最低価格保証とは、競合他社よりおトクな価格で快適な空の旅を提供することです。他社のウェブサイトに、ジェットスターよりおトクな価格のフライトがある場合、コールセンターにご連絡ください。最低価格保証の対象となる他社の価格から10%引きの価格でのフライトをご提供いたします

■最低価格保証が8月2日まで延長
最低価格保証 ジェットスター

ジェットスター・ジャパンの最低価格保証は、日本国内線では同一の出発地・目的地の同一内容のサービスを対象に、出発時間が前後1時間の便がジェットスター・ジャパンのフライトよりも安く設定されている場合に、ジェットスター・ジャパンのフライトを、他社価格から10%安く購入することができるプログラム。

単純に『他社航空券よりも価格が10%安くなる』というメリットの他に、予約時の手数料が発生しない点や、他社の早朝便が安く設定されており、成田空港までのアクセスが時間的に厳しい場合でも、最大で1時間遅い時間帯のジェットスター便を予約することができる。というメリットがあり、使い方次第ではかなり便利なプログラム。

直近の動向では、Peachが開設する成田 〜 新千歳および成田 〜 福岡便は、全てのフライトで前後1時間以内にジェットスター・ジャパンの同区間のフライトがあるので、Peachの方が価格が安い場合は『最低価格保証』を適用して航空券の予約が可能となる。
関連エントリ:Peachが新規開設する成田 〜 新千歳&成田 〜 福岡線、全便ジェットスターの『最低価格保証』が適用可能 | shimajiro@mobiler

過去に就航していた『エアアジア・ジャパン』は、成田発の福岡行きに早朝6時台の便を設定しており、搭乗率が良くなかったためか頻繁にセールで安売りされていた。これに対して、前後1時間以内に出発するジェットスターのフライトを『最低価格保証』で予約することができていたため、エアアジア・ジャパンの成田 〜 福岡線が就航していた頃は、成田 〜 福岡間が片道2,000円前後で予約することも容易だった。

そんなわけで、ジェットスター・ジャパンの『最低価格保証』は覚えておくと何かと便利かなと思う。