ANA、国内線の特典航空券の必要マイル数を最低7,500 → 5,000マイルに引き下げ 4月24日搭乗分より

ANAは、国内線の特典航空券(片道)の交換に必要となるマイル数を最低7,500 → 5,000マイルに引き下げることを発表。4月24日以降の搭乗分が対象となる。

加えて、従来はANAカード会員およびAMCモバイルプラス会員限定となっていた1マイル単位でのANA SKY コインへの交換を、全てのANAマイレージクラブ会員で交換可能となる改定を発表している。

ANAのプレスリリースは以下にて。

ANAマイレージプログラムは、1マイルから無駄なくご利用頂けるサ-ビスに変更します。|プレスリリース|企業情報|ANA

国内線特典航空券の片道(1区間)利用時に必要なマイル数を、これまでの最低7,500マイルから最低5,000マイルに設定いたします。

■必要マイル数(現行&変更後)
ANAマイレージプログラムは 1マイルから無駄なくご利用頂けるサ ビスに変更します |プレスリリース|企業情報|ANA

ただし、ANAの国内線特典航空券のローシーズンは4月23日までに設定されているため、最低5,000マイルから特典航空券が交換可能となるのは、実際にはローシーズンの2015年11月30日以降の搭乗分からとなる。

■ANA:特典航空券 シーズンチャート
シーズン 必要マイルチャート│ANA国内線特典航空券│マイルを使う│ANAマイレージクラブ
掲載元:シーズン・必要マイルチャート│ANA国内線特典航空券│マイルを使う│ANAマイレージクラブ

とは言え、必要マイル数の引き下げについてはローシーズン以外も引き下げ対象となるため、基本的には4月24日以降の搭乗分から必要マイル数は引き下げされる。(国内線の往復特典航空券を予約した場合は必要マイル数の変更はない)