iOS 8.2で追加された『Apple Watch』アイコンを非表示にする方法

iOS 8.2で追加された『Apple Watch』アイコンは、通常はアイコンを削除(非表示)にする方法が無いけれど、少し変わった操作を行うことでApple Watchアイコンを非表示にすることができる。
※この方法では、Apple Watchに限らずアイコンを非表示にすることができる。

■Apple Watchアイコンを非表示にする方法
(1)ホーム画面いっぱいにアイコンを配置した画面を最低1つ用意しておく
(2)Apple Watchのアイコンを(1)の画面上のアイコンに重ねて、フォルダ作成画面を表示させる。または既にあるフォルダを選択中の状態にする
(3)フォルダの中にApple Watchアイコンを設置せずに、画面下のDockへ移動させる

テキストにすると解りづらいけれど、手順そのものはカンタン。手順をYouTubeに公開されており参考になるのでご紹介まで。

ただし、この方法で非表示にしたアイコンは、iPhoneを再起動すると再度表示されるので『一時しのぎ』的な感じにはなる。この方法でアイコンが非表示になるのは、おそらくiOSの不具合かと思うのでいずれ修正される可能性にはご注意を。