Macで本来の文字と異なる文字が入力される問題が発生 – NVRAMリセットで解決

スポンサーリンク

MacBook Airで「キーボードでタイプした文字と異なる文字が入力される」という問題が発生。直前にシステムの設定変更などなどは行っておらず原因は不明だったけれど、NVRAMのリセットを試してみたところ、正常な状態になったのでメモ。

NVRAMのリセット方法については、Appleのサポートにて方法などなどが紹介されている。

Mac の NVRAM をリセットする方法 – Apple サポート

コンピュータに内蔵されている NVRAM (不揮発性メモリ) と呼ばれる小容量のメモリには、所定の設定情報が記憶され、この場所には OS X からすばやくアクセスすることができます。NVRAM に記憶される設定情報は、お使いの Mac のモデルと、Mac に接続されているデバイスの種類によって異なります。

NVRAMのリセット方法は以下。

NVRAM をリセットする
1. Mac をシステム終了します。
2. キーボードで「command (⌘)」「option」「P」「R」の各キーの場所を確認します。
3. Mac の電源を入れます。
4. 起動音が聞こえたらすぐに、「command + option + P + R」キーを同時に押し、そのまま押し続けます。
5. コンピュータが再起動し、2 度目の起動音が聞こえるまで、キーを押したままにします。
6. キーを放します。

今回発生したトラブルは、冒頭に書いたように「タイプした文字と異なる文字が入力される」という問題のみで、それ以外についてはシステムに問題はなく、トラブルの発生したMacBook Air自体を使って、リセット方法を検索することが出来たのは幸い。

NVRAMをリセットしたことによって、データの消失などは特に無く、(自分の環境では)リセット後の設定変更なども特に必要は無かった。あまり頻繁に起きるトラブルではないけれど、こういった方法でトラブルが解決できることもある。というのは覚えておくと良いかも。