ASUS、日本版の「ZenPower」は台湾版よりも容量5%増、値段は約2.5倍

スポンサーリンク

ASUSは、日本向けの「ZenFone 2」シリーズを発表。あわせて発表されたモバイルバッテリー「ZenPower」は、既に台湾などで発売されているものと比べてバッテリ容量が5%ほど多くなっているものの、ASUS Shopでの販売価格は約2.5倍と、台湾版と比べると日本向けの価格がかなり割高に設定されている。

ASUS Shop(日本)での販売価格は以下。税込約4,200円

ASUS ZenPower ピンク
ASUS ZenPower ピンク ASUS Shop

ASUS Shop(台湾)での販売価格は以下。NTD 449(約1,720円)

ASUS ZenPower 行動電源 – 桃紅色 > ZenPower > ASUS Store
ASUS ZenPower 行動電源 桃紅色 ZenPower ASUS Store

台北の電気街「光華商場」にてZenPowerを販売するショップでは、若干上乗せされて販売されていることもあるけれど、それでも販売価格はNTD 499(約1,900円)程度で、日本向けのZenPowerの販売価格の半額程度で購入可能。
関連エントリ:ASUSのモバイルバッテリーZenPowerを購入 – 9,600mAhで449台湾ドル(約1,700円) | shimajiro@mobiler

海外向けの販売価格と国内向けの販売価格が多少異なることは珍しくないけれど、ZenPowerは若干容量が増えているとはいえ、日本版の価格がかなり割高と思う(台湾版と比べて)

なお、ASUSはZenFone 2の発売記念特典としてZenFone 2とZenFone 2用の「View Flip Cover Deluxe」を同時購入したユーザ先着1,000名にZenPowerをプレゼントするキャンペーンを開催している。