ドコモ、Xperia Z2/Z3/Z3 Compact向けのAndroid 5.0配信を一時中止

ドコモは、Xperia Z2/Z3/Z3 Compactの3機種向けに配信を開始したAndroid 5.0へのソフトウェア更新に不具合が含まれていたとして、配信を一時中止。不具合の具体的な内容は「一部地域にてTVが視聴できない現象」とされている。

■Xperiaシリーズ向けのAndroid 5.0が一時配信中止
Xperiaシリーズ向けのAndroid 5.0が一時配信中止

ドコモのお知らせは以下より。

ドコモからのお知らせ : 「Xperia(TM) Z2 SO-03F」「Xperia(TM) Z3 SO-01G」「Xperia(TM) Z3 Compact SO-02G」OSバージョンアップの一時中断のお知らせ | お知らせ | NTTドコモ

この度、「XperiaTM Z2 SO-03F」「XperiaTM Z3 SO-01G」「XperiaTM Z3 Compact SO-02G」において、2015年7月28日(火曜)より提供しておりますOSバージョンアップを実施した後、一部地域にてテレビの視聴ができない事象が確認されました。このため、OSバージョンアップの提供を一時見合わせております。対処版の準備が整い次第、ドコモホームページにてご案内いたします。

既にアップデートを行っており、不具合が発生した場合についてはドコモショップなどの故障受付窓口にて対応が行われるとのこと。

なお、ケータイWatchでは、ドコモに先立ってSoftBankがXperia Z3向けに案内した情報として「長野県周辺でテレビが視聴できない」とする内容を掲載している。

ケータイWatchの記事は以下より。

ドコモ「Xperia Z2/Z3/Z3 Compact」、Android 5.0への更新一時中断 – ケータイ Watch

同様の事象は、先だってソフトバンクからも「長野県周辺でテレビが視聴できない」と案内されている。ドコモでは、不具合に対処したバージョンの準備が整い次第、Webサイトで告知する。もし不具合が発生した場合は、故障受付で対応する。

ちなみに、ドコモ向けのXperia Z3 CompactでAndroid 5.0に更新しても、海外SIMでテザリング利用が問題無いことを確認済みなので最後にご紹介まで。
関連エントリ:Xperia Z3 Compact、Android 5.0へのアップデート後も海外SIMでテザリングok | shimajiro@mobiler