Anker「PowerCore+ 10050」を購入したのでフォトレビュー

Ankerが新しく発売を開始したモバイルバッテリー「PowerCore+ 10050」を購入したので簡単にフォトレビュー。

■パッケージ(表面)
PowerCore+ 10050パッケージ表面

■パッケージ(背面)
PowerCore+ 10050パッケージ裏面

■同梱品
PowerCore+ 10050 同梱品

モバイルバッテリー以外に、USBケーブル(micro)、キャリングポーチ、マニュアル類が付属。

■ASUS ZenPower(台湾版)とサイズ比較
ASUS ZenPower(台湾版)と比較
ASUS ZenPower(台湾版)と比較
ASKS ZenPower(台湾版)と比較

手元にあったモバイルバッテリーでサイズが似ていたのはASUSのZenPower(台湾版)で、台湾版のZenPowerのバッテリ容量は9600mAh(日本版は10050mAh)と、Anker PowerCore+ 10050と比べて若干容量が小さい。

■バッテリ残量を示すLED
バッテリ残量を示すLED

バッテリ残量は10段階で表示される。容量は10050mAhなので、正確に表示されていると仮定すると、1目盛りあたり約1000mAh分の表示。

■QuickCharge 2.0対応
QuickCharge 2.0対応

PowerCore+ 10050は、バッテリ本体の充電(入力)側とバッテリからスマートフォンなどへの充電(出力)側の両方がQuickCharge 2.0に対応。充電側はQuickCharge 2.0対応のUSBアダプタなどを使って充電すると、フル充電までに必要な時間が4時間と短い。

出力側もQuickCharge 2.0に対応しているため、対応するスマートフォンなどを急速に充電可能。さらに、商品説明ページには「新しいMacBook」も4-5時間程度でフル充電可能。と紹介されている。

Anker PowerCore+ 10050の商品ページは以下より。

Anker PowerCore+ 10050 (10050mAh パナソニック製セル搭載 超コンパクト 大容量 モバイルバッテリー Quick Charge対応) iPhone / iPad / Xperia / Galaxy / Android各種他対応 レーザーカットアルミニウム仕上げ トラベルポーチ付属 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 (ブラック) Anker PowerCore+ 10050 (10050mAh パナソニック製セル搭載 超コンパクト 大容量 モバイルバッテリー Quick Charge対応) iPhone / iPad / Xperia / Galaxy / Android各種他対応 レーザーカットアルミニウム仕上げ トラベルポーチ付属 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 (ブラック)

Anker
売り上げランキング : 37

Amazonで詳しく見る by G-Tools