モバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 10050」のレビュー

スポンサーリンク

Ankerのモバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 10050」のレビュー。

PowerCore+ 10050の最大の特長は「入出力共にQuickCharge 2.0」に対応しており、出力側(モバイルバッテリー → スマートフォンやタブレットなどへの充電)だけでなく、入力側(AC → モバイルバッテリーへの充電)も、QuickCharge 2.0非対応のモバイルバッテリーと比べて短時間で充電ができる。

入力側のQuickCharge 2.0対応が活躍するシーンは、旅行や出張などでモバイルバッテリーへの充電時間が十分にとれない場合でも、基本的にはフル充電に近い状態までバッテリを充電できること。PowerCore+ 10050を急速充電対応の充電器で充電した場合、バッテリ残量が空の状態からフル充電までに必要な時間は4時間と短い。例えば、容量が同じでQuickCharge 2.0非対応のZenPowerではフル充電までに必要な時間が6時間となっている。

出力側がQuickCharge 2.0に対応していると、QuickCharge 2.0対応のスマートフォンなどではかなり急速に充電することができる一方で、当然ながらモバイルバッテリー側のバッテリー側のバッテリの減りも早くなる。このため、出力だけでなく入出力共に急速充電に対応すると、モバイルでの充電環境が非常に便利になる。というのが、実際にPowerCore+ 10050を使ってみて感じたこと。

個人的にQuickCharge 2.0を便利に感じるのは、外出中にスマートフォンのバッテリ残量が半分以下で「継ぎ足し充電」が必要になるシーン。QuickCharge 2.0非対応の組み合わせだと、スマートフォンのバッテリ残量が50%以下の状態からフル充電するのに時間はおおむね1時間以上になる上に、仮に継ぎ足し充電をしたとしても、スマートフォンをガンガン使っているとその日の終わりまでバッテリーを持たせることが難しいことが多い(時間帯によるけど)ので、結果的に充電自体をしないことが少なく無い。

一方で、QuickCharge 2.0でスマートフォン側に充電ができれば、短時間であっても一気に充電することでスマートフォンのバッテリ残量を回復できるので、これまではスマートフォンを充電するのに使っても意味の薄かった長さの時間が「意味のある」時間に変えることができるようになったように思う。

■昼食中に急速充電を使って充電
昼食中に充電
急速充電対応により短時間で充電が可能

さらに、ノートパソコンである「新しいMacBook」にもいちおう充電することが可能なので、MacBookのバッテリ残量が心配な場合はPowerCore+ 10050から電源を供給することで、稼働時間を延ばすことができる。

ただし、PowerCore+ 10050からMacBookへの充電はかなり長い時間が必要になるので「充電する」というよりも「給電して使う」という程度で考えた方が良いかも。
※商品説明ではMacBookへの充電は4-5時間で可能とされており、USBケーブルの組み合わせによっては実用的な速度で充電ができるかもしれないので、このあたりは追々確認の予定。

PowerCore+ 10050のデメリットをあげるとすれば、出力側が1ポートのみ対応となっているため、2台の機器を同時に充電はできない点。ただ、QuickCharge 2.0で充電できるのであれば、デバイスの充電に必要な時間が短くなるので「2台以上のデバイスを順番に充電する」という使い方が実用的ではある。(ただし、個人的には持ち歩くデバイスが多いので、PowerCore+ 10050以外にもモバイルバッテリーを併用することも多い)

Anker PowerCore+ 10050の商品ページは以下より。

Anker PowerCore+ 10050 (10050mAh パナソニック製セル搭載 超コンパクト 大容量 モバイルバッテリー Quick Charge対応) iPhone / iPad / Xperia / Galaxy / Android各種他対応 レーザーカットアルミニウム仕上げ トラベルポーチ付属 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 (ブラック) Anker PowerCore+ 10050 (10050mAh パナソニック製セル搭載 超コンパクト 大容量 モバイルバッテリー Quick Charge対応) iPhone / iPad / Xperia / Galaxy / Android各種他対応 レーザーカットアルミニウム仕上げ トラベルポーチ付属 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】 (ブラック)

Anker
売り上げランキング : 37

Amazonで詳しく見る by G-Tools