台湾LCC「Vエア」チェックイン締切時間やセール運賃に含まれるサービス内容メモ

スポンサーリンク

台湾のLCC「Vエア」が東京(羽田&茨城)-台北線の販売を開始したので、チェックイン締切やセール運賃に含まれるサービス内容などのメモ。

まずはチェックイン締切や機内持込荷物に関する情報。チェックイン締切などは運賃種別で差は無いので、セール価格で購入した場合もそうでない場合も条件は同じ。

■チェックイン受付開始/締切など
チェックイン開始:出発時刻120分前
チェックイン締切:出発時刻45分前
出発ゲートクローズ:出発時刻10分前
Webチェックイン:提供なし

■機内持込荷物
個数:合計2個まで
サイズ:56cm x 36cm x 23cm (1個あたり)
重量:合計10kgまで

続いて、セール時の運賃「V★」に含まれるものと含まれないものをご紹介。

■セール運賃は「V★」
羽田 → 台北が片道4,000円

セール運賃である「V★」に含まれているのは航空券代のみとなっており、他のLCCと同じく座席指定料や受託荷物の手数料は別途有料オプションとして提供されている。クレジットカード利用時の支払手数料は片道800円と、日本を発着するLCCの中では割高と言える。

羽田 → 台北線を一切の有料オプションなしで予約した場合、航空券代以外に必要となる料金は空港使用料の2,670円と支払手数料の800円で、この二つの合計金額は3,470円。羽田-台北の就航記念セールの運賃である4,000円に近い金額が必要となる。

ちなみに、茨城空港の場合は国際線の空港使用料が520円と格安のため、一切の有料オプションなしで予約した場合、航空券代以外必要な料金は合計で1,320円。セール運賃の4,000円とあわせると「茨城空港から台北まで5,320円」となる。

V Airの各種手数料についてはV AirのWebサイトにて。
V-Air – 運賃と料金