SIMフリーのモバイルWi-Fiルータ「WR-R001」が3月下旬に発売 – 20以上の国内MVNOのAPNがプリセット

株式会社アルファポイントと株式会社テラは、モバイルアイテムブランド「WREDD」を立ち上げ、同ブランドの第一弾アイテムとしてSIMフリーのモバイルWi-Fiルータ「WR-R001」を3月下旬に発売することを発表。

モバイルWi-Fiルータ「WR-R001」の特長は、国内の20以上のMVNOのAPNがプリセットされており、MVNOのSIMカードで利用する際、APNを選択するだけでカンタンにデータ通信が行える。とされている。

モバイルアイテムブランド『WREDD』立ち上げモバイルルーターを3月下旬から発売決定
WREDD

■販売商品
モバイルWi-Fiルータ「WR-R001」

■販売時期
2016年3月下旬より

■販売価格
不明(オープン価格)

■WR-R001主なスペック
4G LTE:2.1GHz / 1.8GHz / 900MHz / 800MHz
W-CDMA:2.1GHz / 900MHz / 800MHz
通信速度:下り最大100Mbps / 上り最大50Mbps
Wi-Fi:IEEE 802.11b/n (2.4GHz)
同時接続:10台
サイズ:高さ 95mm * 幅 59mm * 厚さ 13.5mm
重量:約100g
内蔵バッテリ:2,000mAh
連続通信時間:約10時間
※連続通信時間はプレスリリースには8時間、Webサイトに10時間と記載されている。おそらく10時間。

■初期設定導入APN
IIJmio、BB.excite、b-mobile、ビックカメラ、BIGLOBE、OCN モバイル ONE
UQ mobile、Y!mobile、FREETEL、楽天モバイル、Plala、DMM、NifMo
mineo、もしもシークス、DTI、Panasonic、So-net、WIRELESS GATE、スマモバなど

同型のモバイルWi-Fiルータは、2014年12月に中国(深圳)にて購入していたので最後にエントリのご紹介まで。今の所利用する機会がほとんど無かったけれど、中国大陸で購入した「ZW800」はTD-LTEも利用可能であり、こちらの方が対応周波数は広くなっている。
関連エントリ:中国・深圳でTD/FDD-LTE対応のモバイルWi-Fiルータを約7,500円で購入! | shimajiro@mobiler