東京都交通局:都営地下鉄全線が1日500円で乗り放題!「春のワンデーパス」を発売

東京都交通局は、都営地下鉄(浅草線/大江戸線/三田線/新宿線)が1日乗り放題になる「冬のワンデーパス」を2016年3月19日 〜 2016年5月8日まで発売。同期間の土日祝は、1日乗車券が通常価格の700円 → 500円(こども250円)にて利用可能となる。

東京都交通局のWebサイトでのお知らせは以下より。

都営地下鉄ワンデーパス | 東京都交通局

都営地下鉄「春」のワンデーパス

平成28年3月19日(土)から平成28年5月8日(日)までの土曜日、日曜日、祝日

都営地下鉄のワンデーパスは、春/夏/秋/冬のシーズン毎に発売される。なお、IC乗車券(PASMO/Suica)などでは割引は適用されないので、駅の券売機にてワンデーパスの購入が必要となる。

運賃だけで考えると、都営地下鉄の初乗り運賃は大人180円(IC利用時 175円)となっているので1日に3区間以上乗車する場合は「ワンデーパス」を利用した方が割安な計算になる。

■都営地下鉄:ワンデーパスの告知
都営地下鉄ワンデーパスの告知

なお、東京メトロでは「1日乗車券」の有効期間を「使用開始から24時間」とする変更を2016年3月26日より実施予定。東京都交通局の「1日乗車券」は引き続き「購入日のみ利用可能」となっており、会社によって1日乗車券のルールが異なるので注意。
関連エントリ:東京メトロ、一日乗車券を「24時間制」に変更 – 2016年3月27日より | shimajiro@mobiler