Surpriceの1周年クーポン活用例:大手航空会社の関空→香港が片道5,000円・東京-台北が往復10,750円・LCCも割引ok!

スポンサーリンク

H.I.Sの運営する航空券&海外ツアーの予約サイト「Surprice」(サプライス)はサービス開始1周年記念キャンペーンとして、3月22日(火)から3月31日(木)までの予約に適用可能な5,000円引き割引クーポンを配布。

SurpriceのWebサイトは以下にて。
1周年記念セール|海外格安航空券の比較・予約ならサプライス!

同クーポンを活用すると、東京-台北が総額10,750円、関空→香港が片道5,000円など、LCCではない航空会社の航空券も激安価格で予約することが可能になる。

SurpriceのWebサイトでは、いわゆる「最安値検索」のような機能が提供されていないので「安い日程で航空券を予約する」という使い方は不便。Surpriceで安い日程の航空券を探す場合、航空券検索サイト「スカイスキャナー」を使って安い日程を検索 → Surpriceで予約。とすると便利。

スカイスキャナーのWebサイトは以下にて。
スカイスキャナー

■スカイスキャナー:大阪 → 香港の検索結果
スカイスキャナー:航空券価格を一覧表示可能
スカイスキャナーの検索結果

スカイスキャナー上で価格の安い航空券を日程を見つけたら、該当の航空券がSurpriceで購入可能かを確認する。Surpriceで購入が可能であれば、基本的に1周年記念キャンペーンのクーポン(1予約につき5,000円割引)を適用可能。

Surpriceでは、1周年記念キャンペーンのクーポン以外にも一人あたり2,000円のキャッシュバックを多数の航空券で実施(詳細は不明)しており、最大で7,000円割引が適用できる。

■Surprice:エア・インディア関空 → 香港が12,040円(割引前)
エア・インディア:関空 → 香港が12,000円

■キャッシュバック&クーポンで支払総額は5,000円に
キャッシュバック&クーポンで支払総額は5,000円に

多数のLCCが就航する東京-台北間は、大手航空会社の航空券も激安価格。

台湾の航空会社トランスアジア航空(復興航空)の航空券は、東京-台北の航空券代が11,000円より販売されているので、Surpriceによる割引を最大限活用した場合、航空券代4,000円(往復) + 燃油サーチャージ + 空港使用料の約10,750円で台北往復航空券が購入できる。総額ベースで10,000円となるのは、LCCと比べてもかなり安い。

■トランスアジア航空:東京 – 台北の支払総額17,750円(割引前)
トランスアジア航空:割引前総額が17,750円

■キャッシュバック&クーポンで支払総額が10,750円に
支払総額は10,750円に

前述の通り、LCC以外でも十分に安い航空券が販売されているので、LCCに拘る理由はそれほど無いけれど、Surpriceの1周年記念クーポンはLCCの予約にも適用可能。(ただし、Surpriceで予約可能なLCCは一部のみ。)

ジェットスターの成田-香港の例は以下。割引前の価格で25,340円なので、クーポンを適用するとざっくり往復総額20,000円。

■Surpriceの5,000円割引クーポン:LCCでも適用可能
Surpriceの5,000円割引はLCCでも割引可能

SurpriceのWebサイトは以下にて。
1周年記念セール|海外格安航空券の比較・予約ならサプライス!