ジェットスター・ジャパン:熊本地震の災害支援者への無料航空券提供を6月も実施

ジェットスター・ジャパンは、平成28年熊本地震の災害支援者に対して航空券を無償提供する災害協力の取組を、2016年6月1日から6月30日まで延長することを発表(当初は5月末までの予定だった)。

無料航空券提供の条件は5月末までと変わらず、日本政府もしくは地方自治体からの要請によって救援支援を行う方、あるいは「災害ボランティア活動支援プロジェクト会議」などに参加している民間援助団体で現地での支援活動を行う方が対象となっており、家族・親族・知人を支援するために一般人が被災地を訪問するケースについては対象外。

ジェットスターのお知らせは以下にて。
お知らせ | Jetstar

■対象期間
2016年6月1日(水) – 6月30日木)

■対象者
・ 日本政府もしくは地方自治体からの要請により、救援支援される方
※依頼主が日本政府・地方自治体であること

・災害ボランティア活動支援プロジェクト会議」 または「特定非営利法人ジャパンプラットフォーム」 に参加している民間援助団体で「現地ボランティアセンターの運営支援」や「ボランティアコーディネーション業務」を行う方

■対象便
ジェットスターの運航する、熊本・大分を目的地または出発地とするフライト。

■申込フロー
(1)申請書を印刷する
(2)必要事項を記入する
(3)受入団体からの依頼状、招聘状など活動が確認できる書類を用意する
(4)熊本地震支援ボランティアサポートデスク gkvolunteers@jetstar.com にメール送信

■注意事項
・出発の5営業日前までの申込が必要
・無料で預かり可能な荷物(受託手荷物)は20kgまで、それ以上は搭乗者負担
・機内持込手荷物は7kgまで
・座席の希望はリクエスト不可
・空席がない場合は搭乗不可

対象となる条件を満たす方で、被災地支援に向かう方はジェットスターの災害支援者向けプログラムを確認することをオススメ。