スクート、空港使用料コミで台北片道5,500円、バンコク11,500円、シンガポール15,500円のセール!11月30日まで対象

シンガポールを拠点とするLCC、Scoot(スクート)は毎月10日恒例のセールを開催。セール価格は成田-台北が片道5,500円から、成田・関空からバンコクが片道11,500円から、成田・関空・札幌からシンガポールが片道15,500円より。搭乗期間は2016年11月30日まで。

Scootのセール詳細&予約は以下にて。

Promo fares – ex-JP | Get cheap flights at FlyScoot.com!
スクート:台北まで片道5,500円、バンコク11,500円、シンガポール15,500円

■販売期間
2016年7月10日(日) 10:00 – 2016年7月12日(火) 23:59

■搭乗期間
2016年11月30日まで

■対象路線&価格
札幌 – 台北:片道8,500円より
札幌 – シンガポール:片道17,500円より
東京(成田) – 台北:片道5,500円より
東京(成田) – バンコク:片道11,500円より
東京(成田) – シンガポール:片道15,500円より
大阪(関空) – 高雄:片道7,500円より
大阪(関空) – バンコク:片道11,500円より
大阪(関空) – シンガポール:片道15,500円より
空港使用料コミ支払手数料別途必要。

スクートのセール価格には空港使用料が含まれた価格記載されているため、例えば成田→台北が片道5,500円の場合、航空券代そのものは3,000円以下の設定となり、支払総額は約10,000円と激安。

■Scoot:成田 – 台北の往復総額が約10,000円
Scoot:成田 - 台北の往復総額が約10,000円

LCCとはいえ、東京から成田往復が総額ベースで1万円となるのはかなり割安。なおかつ、Scootは全路線にB787型機を投入しており、LCCで一般的なA320またはB737型機と比べて座席間隔に余裕があり、機内は快適に過ごすことができるのでコストパフォーマンスは高い。(時間帯や日程さえ問題が無ければ。)

スクート以外のLCCでは、バニラエアも台北線を対象としたセールを開催中。バニラエアの成田-台北線でセール対象となる搭乗期間は7月20日から10月29日まで。スクートのセールと組み合わせての予約もできる。
関連エントリ:バニラエア、成田-台北が片道3,590円、沖縄-台北片道3,900円のセール!搭乗期間は7月20日から10月29日 | shimajiro@mobiler

海外ホテルに関しては、じゃらん海外が配布しているクーポンを使って予約すると通常よりも割安に海外ホテルに泊まることができるので、スクートのセールにて航空券を手配した方にもオススメ。

じゃらん海外でのクーポン紹介ページは以下より。

【じゃらん海外】海外ホテルで使える最大10,000円OFFクーポン
じゃらん海外:海外ホテルで使える最大10,000円引きクーポン

Scootのセール詳細&予約は以下にて。
Promo fares – ex-JP | Get cheap flights at FlyScoot.com!