タイガーエア台湾、札幌-台北線開設を正式発表!札幌午前発・台北深夜発で週3便、9月13日より

台湾のLCC「タイガーエア台湾」(台灣虎航)は、札幌(新千歳) – 台北(桃園)線を2016年9月13日より開設することを正式に発表。事前情報通り、便数は週に3便で札幌を朝9時台に出発、台北(桃園)に13時着、台北発は台北を午前3時に出発、札幌を朝8時台に到着する。

タイガーエア台湾のWebサイトは以下にて。
タイガーエア台湾

■タイガーエア台湾:札幌-台北線のタイムスケジュール
IT235便 札幌(新千歳) 09:30発 → 台北(桃園) 13:10着
IT234便 台北(桃園) 03:25発 → 札幌(新千歳) 08:30着
運行日:火、木、土
就航予定日:2016年9月13日

タイガーエア台湾が就航を発表した新千歳-台北線は、10月1日よりScoot(スクート)も開設予定となっており、2016年の秋冬にかけてLCCが複数社就航することになる。

スクートの札幌-シンガポール(台北経由)のフライトスケジュールは以下。

■スクート:札幌-シンガポールのタイムスケジュール(台北経由)
[札幌 → シンガポール]
TZ 215便 札幌 19:30 → 台北 23:05(火・木・土)
TZ 215便 台北 00:05 → シンガポール 04:50 (水・金・日)

[シンガポール → 札幌]
TZ216便 シンガポール 06:15 → 台北 10:35(火・木・土)
TZ 216便 台北 11:55 → 札幌 16:55(火・木・土)

札幌-台北間のフライトスケジュールは、タイガーエア台湾が札幌を朝発、台北を早朝発となっており、スクートが札幌を夜発、台北を昼発となっているので、両者を組み合わせて予約すると時間を有効活用できるパターンもある。