Amazonプライム「当日お急ぎ便」が当日に配送されないことが頻発

スポンサーリンク

Amazonの有料会員プログラム「Amazonプライム」で「当日お急ぎ便」で注文した商品が当日中に配送されない現象が直近2カ月で2回ほど発生。(確率にすると20%ぐらい)

■8月7日(日) 夜に配送予定の商品が翌日になっても「配送中」
Amazon:8月7日(日) 夜に配送予定の商品が翌日になっても「配送中」

いずれのケースも、当日午前中に注文 → 本来であればその日のうちに受取可能(Amazonのサイト上ではそう表記されている)となっていた注文で、予定の配送時間を過ぎてもAmazon側から特に通知がされずに、こちらから問合せを行わない限り配送状況が確認できないのも共通。

記憶している限りでは、前回配送遅延が発生した際はAmazon側からの発送がそもそも遅れていた(配達予定日の翌日に配送が行われた)のに対して、今回はAmazon側からの発送が行われたにも関わらず、予定の時間帯に配送が行われていないため、恐らく配送遅延の理由は前回と今回で異なるものと思う。

とは言え、利用者にしてみれば「配送が遅延している」という結果には変わりが無く、配送の遅延についてはAmazon側から連絡が特にないのでこちらから問い合わせる必要があって不便。特に「翌日朝から使い始めるから、当日夜までに入手したい」というような目的で購入する場合はけっこう不便。(出張の前日に消耗品などなどを手配するケースがよくある)

Amazonプライムは、Amazonでの購入時に「お急ぎ便」や「当日お急ぎ便」などが回数制限なく使い放題になるだけでなく、プライム会員限定サービスとしてプライム・ビデオやPrime Musicなど、プライム会員限定で使えるサービスも充実しているだけに、根幹とも言える通常の買物の商品配達が遅延することが増えている(少なくとも自分が利用する限り)のは残念なところ。