任天堂、ファミコンソフト30本が楽しめる「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を発表、税別5,980円で11月10日発売

任天堂は、1983年発売の家庭用ゲーム機「ファミリーコンピューター」(通称:ファミコン)の本体サイズを約60%に縮小、名作タイトル30本をカセット交換なしに楽しむことができる「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を2016年11月10日より発売することを発表。販売価格は税別5,980円。

任天堂のプレスリリースは以下にて。
ニュースリリース : 2016年9月30日

収録されているソフトは、ドンキーコング/マリオプラザーズ/パックマン/エキサイトバイク/ゼルダの伝説/魔界村/ファイナルファンタジーⅢ/ドクターマリオ/ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会など計30本。ダウンロードによるゲームの追加などは非対応。

テレビなどのモニターとの接続にはHDMI端子(付属)を使用。電源には市販のUSB対応ACアダプターも使用可能とされている。モニターとの接続がHDMI、電源がUSB対応ACアダプタから供給可能となっているので、USB電源とHDMI出力可能なモニターさえあれば、旅行先のホテルなどでファミコンを楽しむこともできる。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータの説明は、公式のYouTube動画がわかりやすいのでご紹介まで。

Amazon.co.jpでも予約受付中。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

任天堂 2016-11-10
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る by G-Tools