香港エクスプレスの羽田早朝便、オンラインチェックインで空港前泊を回避→無理なく当日入り可能に

スポンサーリンク

香港エクスプレスの羽田→香港早朝便(UO625便)に搭乗するために、日本出発便でも2015年11月1より全便で可能となったオンラインチェックインを試してみた。

香港エクスプレスのオンラインチェックインは以下にて。
HK Express Access Checkin

香港エクスプレスのオンラインチェックインは、PCサイトまたはモバイルアプリ(無料)からチェックインを行うのがカンタン。モバイル(Web)からもオンラインチェックイン自体は行えるものの、PCサイトをムリヤリ表示しているためか、レイアウト崩れなどが発生するためあまり実用的とは言えない。

■香港エクスプレス:オンラインチェックイン
香港エクスプレス:オンラインチェックイン

香港エクスプレスは、オンラインチェックインが可能なタイミング(搭乗48時間前)になると、登録しているメールアドレス宛にメールにてオンラインチェックインが可能な旨が通知される。

オンラインチェックインが可能となったことを知らせるメールには、対象フライトの予約番号などなどが記載されているので、基本的にはメールが届いてから手続を行うのがカンタン。オンラインチェックインを行う際には予約番号および搭乗者の姓の入力が必要となる。(搭乗者が複数居る場合などの細かい条件は不明)

モバイルアプリにてオンラインチェックインを行ってみたところ、チェックイン完了後に「直接搭乗口へ」という説明と、QRコード表示された。オンラインチェックインが正常に完了しており、なおかつ預け入れする手荷物が無い場合はチェックインカウンターに寄らずに荷物検査→出国審査→搭乗口へと進むことができるようになる。

■モバイルアプリでのチェックイン完了後の画面
モバイルアプリでのチェックイン完了後の画面

今回は、香港エクスプレスの日本発香港行きの便でオンラインチェックインを利用するのが初めてだったため、念のため搭乗券を紙に印刷した上で持参しておいたけれど、原則としてはQRコードなどで表示される搭乗券だけで搭乗することができるようになるハズ。
※ただし、香港発のフライトではスマートフォン画面上に表示させた搭乗券は搭乗券として使うことができず、紙に印刷する必要がある。と説明されたので紙で持っていた方が無難ではある。

今回の搭乗では、香港エクスプレス側のシステム不具合(と説明された)によって、搭乗券が正しくシステムに反映されない不具合が発生しており、印刷しておいた紙の搭乗券を荷物検査場でかざしても正常に通過することができなかった。

このため、荷物検査場の職員が香港エクスプレスの搭乗者情報などの確認を行い、搭乗予定であることを確認した上で荷物検査を進むことができた。

ともあれ「オンラインチェックインを済ませておけば、チェックインカウンターに寄らずに搭乗できる」という点については実際に確認することができたのは大きな収穫。と言うのも、香港エクスプレスの早朝便(UO625便)の出発時刻は06:35となっているため、仮にチェックインカウンターにて手続を行う場合、出発時刻の1時間前となる05:35にはチェックインを完了させる必要がある。

このため、チェックインカウンターの締切よりも早く空港に到着する必要があり、前泊無しで空港へアクセスするのが容易では無かった。

■香港エクスプレス:空港チェックインは1時間前締切
香港エクスプレス:空港チェックインは1時間前締切

一方で、Webチェックインを済ませた状態で預け入れする荷物が無い場合は、チェックインカウンターに寄らずに直接荷物検査場→出国審査→搭乗ゲートへと進むことができ、羽田空港に到着する時間にも余裕がうまれるため、当日朝早く家を出れば公共交通機関で当日入りできる。という方も増えるかと思う。

■香港エクスプレス:オンラインチェックイン後に出力される搭乗券
香港エクスプレス:オンラインチェックイン後に出力される搭乗券

オンラインチェックインで出力された搭乗券には、搭乗時刻が06:05と記載されているので、この時刻までに搭乗口に移動し待機することができれば問題無く搭乗できるものと思う。

ちなみに、今回のケースでは羽田空港国際線ターミナル駅に到着したのが05:58、セキュリティチェックと出国審査を通過したのが06:07、搭乗口に到着したのが06:12だった。
※出国審査は自動化ゲートを使って審査に必要な時間を短縮。早朝時間帯のためか、セキュリティチェック・出国審査の両方とも混雑はしておらずスムーズに通過できた。

香港エクスプレスの羽田→香港早朝便は過去に何度か利用しており、羽田空港と各地を結ぶ深夜・早朝バス(実証実験)が運行されていない頃には空港前泊をしていた。その後、深夜・早朝バスが運行されるようになってからは新宿エリアを早朝3時台に出発するバスに乗って羽田空港へ移動していたので、オンラインチェックインによって当日入りが無理なくできるようになったのは、個人的にはかなり嬉しいサービス改善。

香港エクスプレスのオンラインチェックインは、香港・日本・タイ・韓国・ベトナム・カンボジアを出発するフライトで利用可能。ただし、韓国・ベトナム・カンボジアからの出発便では(オンラインチェックインを行っても)チェックインカウンターにて本人確認&搭乗券受取が必要となる。