LCCエアアジアが支払手数料を無料に、日本国内線の取扱いは不明

スポンサーリンク

マレーシアを拠点とするLCC、エアアジアは、航空券購入時の支払手数料(processing fee)を2019年10月1日より無料化することを発表。

エアアジアのプレスリリースは以下にて。

AirAsia to remove processing fee to keep air travel affordable — AirAsia Newsroom

SEPANG, 17 August 2019 – AirAsia will be removing processing fees for Malaysia for bookings made from 1 October 2019 to keep air travel affordable for all.

エアアジアの発表によると、2019年12月31日までにタイ、インドネシア、フィリピンの各エアアジアグループ会社の航空券の支払手数料を無料化する方針。

ただし、日本国内線を運行するエアアジア・ジャパンに関しては、手数料無料の対象となるのかは不明。(発表内容には日本が含まれていない)

国内LCC各社の支払手数料は、2012年頃には200円〜300円/区間だったものが、2019年現在は500円〜600円/区間程度まで値上がりしている。