バニラエア:新規開設の成田・関西から函館線と成田-関西線の航空券を12月8日(木)14時より発売

バニラエアは、2017年2月から就航する東京(成田) – 函館線・東京(成田) – 大阪(関西)と、3月から就航する大阪(関西) – 函館線の3路線の航空券を12月8日(木)14:00より発売。

販売価格は成田-函館が4,990円、関西-函館が5,890円、成田-関空が3,650円から。
※シンプルバニラの運賃を記載

バニラエアのWebサイトでの告知は以下にて。

東京(成田)、大阪(関西)=函館線、東京(成田)=大阪(関西)線就航決定
バニラエア:成田-函館、関西-函館、成田-関空の航空券を12月8日(木)14時発売

■発売時刻
2016年12月8日(木) 14:00より

■対象路線&価格
東京(成田) – 函館:片道4,990円より l 2017年2月19日就航予定
大阪(関西) – 函館:片道5,890円より l 2017年3月18日就航予定
東京(成田) – 大阪(関西):片道3,650円より l 2017年2月18日就航予定
※空港使用料&支払手数料別途必要、シンプルバニラの運賃を記載

函館空港にLCCの国内線が就航するのはバニラエアが初。

一方で、東京(成田) – 大阪(関西)線にはPeach・ジェットスター・春秋航空日本が就航するなど、多数のLCCが就航する路線となる。

バニラエアの成田→関空線は、ジェットスターの「最低価格保証」が申請可能な便があるので、バニラエアよりもジェットスターに搭乗したい、あるいは時間帯の都合でジェットスターのフライトの方が都合が良い方はジェットスターの最低価格保証を利用するのもあり。

■ジェットスターの成田→関空便
ジェットスターの成田→関空便
※日本国内線では、前後1時間便が最低価格保証の申請可能