UQ mobileがiPhone 6・6 Plusに正式対応、テザリング対応・au版もSIMロック解除なしでok

スポンサーリンク

UQコミュニケーションズが提供するMVNOサービス「UQ mobile」は、Appleのスマートフォン「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」の2機種を対応機種に正式追加。

両機種のSIMフリー版および、KDDIが発売したau版にてUQ mobileのサービスが対応機種となり、正式に利用可能となっている。au版のiPhone 6・6 PlusはSIMロック解除に非対応となっているため、SIMロック解除手続ナシにUQ mobileのSIMカードが利用可能。

なお、対応するSIMカードはnanoSIM(専用)となっており、従来のUQ mobileのSIMカード(マルチSIMまたは通常のnanoSIM)とは異なる模様。

●追加された対応機種
・iPhone 6(au版・SIMフリー版)
・iPhone 6 Plus(au版・SIMフリー版)
※iPhone 6・6 Plusは2014年9月発売のため、キャリア版のSIMロック解除に非対応。

■UQ mobileがiPhone 6・6 Plusに対応
UQ mobileがiPhone 6・6 Plusに対応

UQ mobileのSIMカードでのiPhone 6・iPhone 6 Plus対応に関しては、従来よりAPN構成プロファイルをインストールすればデータ通信を利用することができたものの、テザリング(インターネット共有)が利用できないなど一部機能が制限されていた。

今回、専用SIMという形ながらもiPhone 6およびiPhone 6 Plusが正式に対応機種に追加されたことによってテザリングについても利用可能となるなど、安心して利用することができるようになった。

UQ mobileはiPhone 5sを取扱い・販売しているもののそれ以外のiPhoneに関しては自社で販売を行っていないため、iPhone 5s以外の機種ではテザリングが利用できなかったり、APN構成プロファイルのインストールが必要となるなど、少々難があった。

今回追加されたiPhone 6・6 Plus以外にも、2016年11月にはiPhone 6s・6s Plus・SEの3機種を対応機種に追加しており、これらの機種でもAPN構成プロファイルインストールが不要でUQ mobileのSIMカードを利用することができるようになるなど、発売済みのiPhoneへの対応を広げている。

UQ mobileのサービス申込は以下にて。

コメント

  1. 匿名 より:

    ワイモバイルが5s用にソフトバンクの黒SIM相当を発行してるのと同じで、中身はauのSIMなんでしょうね。