UQのiPhone SEは本体代コミで月額2,980円から、新規・機種変更契約はワイモバイルよりもお得

UQコミュニケーションズは、MVNOサービス「UQ mobile」にて取扱いする「iPhone SE」の本体価格・マンスリー割の割引額を発表。UQ mobileのiPhone SEは3月25日より注文が受付される。

UQ mobileにて販売されるiPhone SE 32GBモデルの本体価格は50,500円(税別)で、月額料金からの割引である「マンスリー割」は総額26,400円(▲1,100円/月)適用される。マンスリー割が総額適用された場合の「実質価格」は24,000円(頭金100円が別途必要)。

UQ mobileが取扱いするiPhone SEは32GBモデルのみ。月額料金からの割引である「マンスリー割」はMNP・新規・機種変更の全オーダーで同額となっており、128GBモデルが取扱いされないことkら、iPhone SE契約時の価格体系はワイモバイルよりもシンプルと言える。

プランS契約で本体代コミ月額2,980円より

●UQ mobile:iPhone SE購入時の月額料金

プラン プランS プランM プランL
月額基本料金 1年目:1,980円
2年目:2,980円
1年目:2,980円
2年目:3,980円
1年目:4,980円
2年目:5,980円
端末購入アシスト 2,100円
マンスリー割 ▲1,100円
月額料金 1年目:2,980円
2年目:3,980円
1年目:4,980円
2年目:5,980円
1年目:5,980円
2年目:6,980円

※ぴったりプラン/おしゃべりプランで価格は同じ。
※各種価格は税別で表記。
※「2年目」は14カ月以降の金額を記載。
※月額基本料金は、各種割引適用後の金額を記載。

上記以外に、SIMパッケージ料金として3,000円、また端末代の頭金として100円が初期費用として発生する。

UQ mobileで販売されるiPhone SE 32GBモデルは、全プラン・全オーダー(新規・MNP・機種変更)で実質価格が24,000円(1,100円/月)に設定されている。
※購入時に支払する頭金は除外して考える。

新規・機種変更はワイモバイルよりお得

こちらのエントリにて紹介した通り、ワイモバイルのiPhone SE 32GBモデルはMNP契約時に実質負担額が25,920円(1,080/月)、新規・機種変更では38,880円(1,620円/月)となっているため、新規・機種変更時の実質負担額および端末代コミコミの支払金額はUQ mobileの方が割安に設定されている。

■ワイモバイルのiPhone SE本体価格&月額割引(新規・機種変更時)
ワイモバイルのiPhone SE本体価格&月額割引

ただし、iPhoneの発売に関しては各キャリアが発表後〜発売までの僅かな間に価格改定を行うことが多々あり、今回のUQ mobileおよびワイモバイルのiPhone SE価格についても、ワイモバイルが対抗値下げを行う可能性は考えられる。

UQ mobileの注文受付は3月25日から

UQ mobileでは、iPhone SEの注文受付を3月25日より開始。初回入荷予定数がどの程度か?などは明らかにされていないので、発売日に確実に入手したい方は、注文受付が開始され次第速やかに注文することをオススメ。

UQ mobileのサービス詳細・申込はUQ mobile公式オンラインストアにて。