KDDI系MVNOで発生した障害が復旧、UQ mobileは障害情報の掲載ナシ

こちらのエントリにてお知らせした通り、11月22日(火)の早朝より、UQ mobile / mineo / IIJmio(タイプA)などKDDIのMVNOサービスが、一部機種で利用時に圏外となり正常にサービスが利用できない障害が発生。

■MR05LN + mineo(A)で接続できず
MR05LN + mineo(A)で接続できず

障害については既に復旧済みとなっているものの、障害の影響を受けたMVNOは障害に関する情報を掲載しているMVNOと、障害情報を掲載しないMVNOに対応が別れた。端的に言えば、今回の障害ではmineoとIIJmioが障害報告を掲載しており、UQ mobileは障害情報を掲載していない。

■IIJmioの障害報告
障害発生報告(11/22,mioモバイル)
掲載元:IIJmio:障害発生報告(11/22,mioモバイル)

mineoの障害報告は以下。

■mineoの障害報告
【A・AP】mineoサービスのネットワーク接続不可事象復旧のお知らせとお詫び
掲載元:mineoユーザーサポート|障害情報|詳細

UQ mobileの障害情報(今回の障害に関する情報は掲載されていない)は以下にて。
障害情報|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+
※最新の障害情報として、11月3日(木)まで発生していた特定時間帯の通信速度低下に関する情報が障害情報に掲載されている。

TwitterなどのSNSでの報告を見る限り、障害はKDDI系のMVNOで共通して発生しており、UQ mobileのみ影響が無かったわけではない。

UQ mobileが障害情報を掲載していない理由は不明。仮に自社で販売している端末で影響が発生しなかったとしても、UQ mobileの動作確認端末一覧にも掲載されている機種で影響が発生していたにも関わらず、関連する情報が一切掲載されていないのは少々不親切であるように感じる。
※おそらく、UQ mobileにも何らかのポリシーがあって障害情報を掲載していないものとは思う。