iOS 8、auのMVNO『mineo』で通信が一切不可に – ケイ・オプティコムは事前に注意を掲載

スポンサーリンク

Appleより提供が開始された『iOS 8』を適用すると、auのMVNOである『mineo』を使ったデータ通信が一切できなくなった。という報告がされている。

mineo利用者は要注意!iOS 8にアップデートしたiPhone 5sはデータ通信が不能に

今回検証に利用したのは国内アップルストア版のSIMフリーiPhone 5s。iOS 8にアップデートしてmineoのデータ通信専用のSIMカードを挿入したところ、電波表示が「圏外」になり、そこから「au 1x」表示になりLTE接続が出来なくなってしまいました。

なお、『mineo』の提供元であるケイ・オプティコムでは、9月10日の時点で『iOS 8』へのアップデートに関する注意をWebサイト上に掲載し、iOS 8へのアップデートによって何らかの不具合が発生した場合『責任は負えない』としていた。

mineoユーザーサポート|お知らせ|詳細

iOS8ではmineo通信サービスをご利用いただけない可能性もありますので、iOS8へのアップデートをご検討のお客様は、弊社の動作確認結果を待ってから実施いただくようお願いいたします。

なお、iOS8へのアップデートにより、mineo通信サービスをご利用いただけなくなった場合は、弊社では責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

iOS 8へのアップデートでは、ドコモのMVNOでiPhoneを利用時にテザリングが利用可能となり、ドコモのMVNOユーザにとっては嬉しい内容となった反面、mineoユーザにとっては『一切のデータ通信ができない』という致命的な問題が発生している。

『格安SIM』と呼ばれるように、MVNOのサービスにはMNOの提供するサービスと比べて料金的には安価なサービスも多くなっており、特に『新料金プラン』による通話定額が必要無いユーザのニーズも高まっている一方で、特にiPhone製品をMVNOキャリアで利用する場合は、MNOキャリア(ドコモ/KDDI/ソフトバンク)で利用するのと異なり、この種のリスクがあることを認識する必要がる。