スカイマーク、4月〜6月の国内線でセール!神戸-長崎が片道3,500円、福岡-那覇 4,000円など

スカイマークは、2017年1月26日(木)07:00より国内線を対象としたセールを開催。日本国内線が片道3,500円より販売される。

■スカイマークのセール概要
スカイマーク:国内線が片道3,500円からのセール
掲載元:2017 年 3 月 26 日~6 月 30 日ご搭乗分、各種運賃を届出(PDF)

販売期間・対象路線・販売価格

■販売期間
2017年1月26日(木) 07:00 – 1月28日(土) 23:59

■搭乗期間
2017年4月10日 – 4月27日
2017年5月9日 – 6月30日
※月・火・水・木曜日のみ。

■対象路線&価格
神戸 – 長崎:片道3,500円
福岡 – 那覇:片道4,000円
名古屋(中部) – 札幌(新千歳):片道4,500円
名古屋(中部) – 沖縄(那覇):片道4,500円
神戸 – 沖縄(那覇):片道4,500円
茨城 – 札幌(新千歳):片道4,500円
茨城 – 沖縄(那覇):片道5,900円
※空港使用料別途必要

スカイマークのセール対象路線のうち、神戸空港および茨城空港を発着するフライトは、LCCが就航していない路線となっているため、両空港へのアクセスが良い方にとってはうれしいセールと言える。逆に、名古屋発着路線と福岡-那覇線についてはLCCのセールと比べて価格面でのインパクトは薄め。

ただし、スカイマークのセール価格には支払手数料が含まれている点、受託手荷物が20kgまで無料(LCCは基本有料)となっている点などを考慮すればコストパフォーマンスは高く、場合によってはLCCの航空券よりも安く購入することもできる。

スカイマークのWebサイトでの航空券購入は以下にて。
【公式】スカイマーク SKYMARK|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線