mineo、フリータンクのパケット残量は26日(木)時点で約1.45TBに – 「おみくじ」で1月を乗り切れるか?

ケイ・オプティコムの提供するMVNOサービス「mineo」は、余ったパケットをmineoユーザで共有できる「フリータンク」のパケット通信量残高が枯渇、1月末までにフリータンクの残容量がゼロになる可能性があることをマイネ王のスタッフブログにて報告。

あわせて、フリータンクを継続提供するために2017年2月上旬にはルール変更をアナウンス予定としている。
→おそらく、2017年2月下旬以降のフリータンク引き出しに影響する変更が実施されるものと思われる。

フリータンクの残容量枯渇の可能性が発表されて以降、フリータンクにINする容量が増えたためか、フリータンク容量の急激な減少は下げ止まっており1月24日(火)時点で約2.5TBだった残容量は1月26日(木)に約1.45TBとなっている。

■mineoフリータンクの残容量
mineoフリータンクの残容量
掲載元:公開データ – mineoの情報公開中(マイネなう) | マイネ王

2月以降は新ルールによりフリータンクの容量が枯渇する事態が避けられることに期待。ひとまず、現行ルールが適用される1月末を乗り切るための方法としては「パケットINの容量を増やしてパケットOUTの容量を減らす」というシンプルな方法以外に解決策は無く、なかでも「INを増やす」カンタンな方法としては「新春マイネおみくじ」に参加していない方がおみくじに参加→おみくじでプレゼントされるパケット通信量をそのままフリータンクにINする。という方法が考えられる。

■mineo:新春マイネおみくじでパケットプレゼント
mineo:新春マイネおみくじ

新春マイネおみくじへの参加は、マイネ王への登録&eoID連携が必要。新春マイネおみくじで付与されるパケットは翌日以降に付与される。

新春マイネおみくじへの参加は以下より
新春マイネおみくじ | マイネ王

mineoのサービス紹介・申込は以下にて。