Samsung、Galaxy S8/S8+発表、国内向けはS8が3色、S8+を2色投入予定か

Samsungは、ニューヨークにて「Galaxy UNPACKED 2017」を開催。フラッグシップスマートフォンとしてGalaxy S8/S8+の2機種を発表した。Galaxy S8/S8+は4月21日より順次発売される。

Galaxy S8の主要スペックは、Galaxy S8が5.8インチディスプレイ、解像度は2,960*1,440。カメラはリアが1,200万画素、フロントが800万画素。オクタコアCPUを搭載し、RAMは4GB、ストレージは64GB。ネットワークはLTE Cat.16およびWi-Fi 802.11 a/b/g/n/acに対応。SIMカードはシングルSIMモデルがnanoSIM、デュアルSIMモデルがnanoSIM * 2(microSDと排他利用)。バッテリー容量は3,000mAh。

Galaxy S8+の主要スペックはGalaxy S8とほぼ共通で、ディスプレイサイズが6.2インチ、バッテリー容量が3,500mAhなどの点が主な違い。両機種共に、スペック詳細は発売される国によって異なる。

Galaxy S8およびS8+は既に日本語サイトが開設されており、特長的な機能が紹介されている。

Galaxy S8/S8+|Samsung Japan

日本向けのWebサイトの内容から、国内向けにはGalaxy S8がミッドナイトブラック、オーキッドグレイ、コーラルブルーの3色が、Galaxy S8+はミッドナイトブラック、オーキッドグレイの2色が販売される模様。取扱いキャリアや発売日・価格などの詳細は公開されていない。

グローバル版のWebサイトに掲載されているキーボードカバーは、国内向けのWebサイトには説明が掲載されていないため、日本国内向けには発売されない可能性がある。

Galaxy S8/S8+アクセサリ(グローバルサイト)
Accessories – Cases, Covers & Chargers | Samsung Galaxy S8 and S8+ – The Official Samsung Galaxy Site

■キーボードカバー(Galaxy S8)
キーボードカバー(Galaxy S8)