自宅のペットや赤ちゃんの見守りに使える双方向通話対応カメラ「YI ホームカメラ」がタイムセール対象に

スポンサーリンク

YI Technologyのホームカメラ「YI ホームカメラ」が、4月22日(土) 15:00よりAmazonタイムセールに登場予定。販売価格は4,482円、販売数は60台限定。4月15日(土)に開催されたタイムセールでの販売価格は4,482円だった。

YI ホームカメラは、セキュリティカメラ(防犯カメラ)のほか、留守中の自宅のペットの様子を外出先から確認したり、暗視機能を使って夜中の赤ちゃんの様子を確認する用途などで使える。

カメラに映る範囲内で動作が検出されると、スマートフォンなどへ通知する機能があり、玄関に設置して人の出入りをチェックすることができる。microSDカードを使えば、動作のあった時間帯の映像を自動的に記録し、外出先からでも映像を確認可能。

スマートフォンへの通知は、スケジュール設定によって特定の時間帯のみ有効にできるほか、動作を検出するエリアを設定することができるので、設定次第でさまざまな用途に利用できる。

スマートフォンとカメラで双方向の通話機能を備えているため、例えば自宅にいる子供に「冷蔵庫の中に○○ある?」というようなコミュニケーションを取ることもできる。

ただし、カメラ側からスマートフォンを呼び出しする機能は無いので、音声コミュニケーションを利用する際は必ずスマートフォン側からカメラを呼び出し(トーク)する必要がある。

カメラの映像は複数人で確認できる上、複数台のカメラを設置して一元管理できる。ただし、一つの画面上に複数のカメラの映像を分割表示して一覧表示することはできない。

同カテゴリの製品と比べると販売価格が割安でありながら、暗所撮影に対応しているほか、複数台のカメラを管理可能などなど利便性は高く個人的にお気に入り。
※ただし、セットアップ(初期設定)時の言語は英語のみとなっている点はややハードルが高い。

YI ホームカメラのセットアップは以下エントリを参考に。

YI ホームカメラのセットアップ方法紹介-アプリは日本語・ガイダンスは英語
「YI ホームカメラ」のセットアップ(初期設定)方法のご紹介。 YI ホームカメラは、海外の小米之家などで販売がされていたもので、国内向けにも正規代理店(ソフトバンク コマース&サービス株式会社)による販売が開始された。 YI ホームカメラのアプリケーション側に関して...

AmazonでのYI ホームカメラの販売ページは以下にて。

YI Technology YI ホームカメラ White /双方向音声/IP・防犯・監視・遠隔見守りカメラ/暗視撮影/ 【日本語対応】【正規サポート付き】 87018 YI Technology YI ホームカメラ White /双方向音声/IP・防犯・監視・遠隔見守りカメラ/暗視撮影/ 【日本語対応】【正規サポート付き】 87018

YI Technology 2017-01-27
売り上げランキング : 20929

Amazonで詳しく見る by G-Tools