モバイルバッテリーやUSB充電アダプタの「Anker」、偽物が流通していることを注意喚起

モバイルバッテリーやUSB充電アダプタなどなどを販売する「Anker」は、Ankerの一部製品について、模造品(偽物)の流通が確認できたとして注意喚起を行っている。

Ankerのプレスリリースは以下にて。
Anker製品の偽造品に関するご注意|アンカー・ジャパン株式会社のプレスリリース

Ankerによると、偽物の流通が確認できたのはモバイルバッテリー「Anker PowerCore 20100」と、Lightningケーブル「Anker PowerLine ライトニングUSBケーブル0.9m」の二製品。

Ankerでは、これらの偽物を購入しないための方法として、Amazon.co.jp、楽天、Yahoo!ショッピングにAnkerが出店しているオンライン直販店(下記)にて購入することをオススメしている。

Ankerのオンライン直販店

AnkerDirect @ Amazon.co.jp
アンカー・ダイレクト楽天市場店
AnkerDirect(Yahoo!ショッピング店)

個人的にもAnker製品を購入する機会は少なくないけれど、基本的にはAmazon.co.jpのAnkerDirectにて購入していたので、正規品以外を購入したことはないハズ。

Anker製品は利用者数が多いこともあってか、初期不良や故障などの報告を見かけることも多いけれど、正規店で購入した商品であれば、交換品を送付するなどの対応を素早く行っている印象。

ただ、これまでにAnker製品を買ったけれど初期不良品だっただった、あるいはすぐに故障したという経験は個人的にはない。

Ankerの公式アカウントのツイートは以下。