スクート、関空〜ハワイ(ホノルル)を2017年12月19日開設、就航記念セールは往復18,800円、空港使用料コミ

シンガポールを本拠地とするLCC、スクート(Scoot)は関空〜ホノルル線を2017年12月19日より週4便就航することを発表。関空〜ホノルル線の就航を記念したセールを10月4日(水)11:00より開催する。

就航記念セールでは、関空〜ホノルルが往復諸税コミで18,800円より販売される。

Scoot:関空〜ホノルル線就航記念セール概要

■販売期間
2017年10月4日(水) 11:00 – 10月8日(日)23:59

■対象路線&価格
関空 〜 ホノルル
搭乗期間:2017年12月19日 〜 2018年10月28日
販売価格:往復18,800円から

関空 〜 シンガポール(直行便)
搭乗期間:2017年12月19日 〜 2018年10月28日
販売価格:往復24,800円から

関空 〜 シンガポール(経由便)
搭乗期間:2018年1月11日 〜 2018年10月28日
販売価格:往復18,800円から
空港使用料コミ、支払手数料別途必要。

■新規就航路線スケジュール
●関空 〜 ホノルル
TR 700 関空 19:25 → ホノルル 07:30(月・火・土)
TR 700 関空 18:50 → ホノルル 07:30 (金)
TR 701 ホノルル 09:35 → 関空 14:00(+1) (月・火・金・土)

●関空 〜 シンガポール
TR 701 関空 15:10 → シンガポール 21:10(火・水・土・日)
TR 700 シンガポール 10:45 → 関空 17:30(月・火・土)
TR 700 シンガポール 09:55 → 関空 16:55(金)

大阪(関西)からハワイ(ホノルル)線は、マレーシアを拠点とするエアアジアグループの「エアアジアX」が2017年6月より就航しており、Scoot(スクート)はLCCとしては2社目の同路線参入となる。

なお、就航記念セール価格はエアアジアが往復総額約22,000円となっていたので、Scoot(スクート)のセールの方が割安。なおかつ、スクートが運航する機材はB787型機であり、有料サービスながら機内Wi-Fiサービスや座席電源のサービスがあるのも、飛行時間が長くなってくると特に重宝するのではと思う。

エアアジアXが開催した就航記念セール(2017年2月開催)については以下エントリにて。

エアアジアXが関空-ハワイ(ホノルル)開設を正式発表、就航記念セールは片道12,900円!関空からハワイが往復22,000円より
マレーシアを拠点とするLCC、「エアアジア」の長距離路線を担当する「エアアジアX」は、大阪(関空)-ハワイ(ホノルル)線を2017年6月28日より開設することを正式発表。 就航記念セールとして、関空-ハワイ(ホノルル)が片道12,900円からとなるセールを2月11日(土) ...

ScootのWebサイトは以下にて。
ホーム