星野リゾート OMO7 旭川宿泊記

スポンサーリンク

旭川市内にある、星野リゾート 旭川グランドホテルに宿泊してみたので宿泊記。

「旭川グランドホテル」として営業していた同ホテルは、2018年4月28日より「OMO7 旭川」へとリニューアルオープンが予定されており、リノベーションされた客室「DANRAN Room」は既に宿泊できる。

2018年4月25日までの間は、モニタープランとして素泊まり3,000円/泊、朝食付きは4,000円/泊の割安な料金が設定されている(料金は二名一室利用時の一人あたり料金。)

モニタープランで宿泊すると、宿泊後にアンケートに回答する必要がある。アンケートはそれほど手間がかかるものではなく、10分程度で記入できる。

■星野リゾート 旭川グランドホテル OMO7(DANRAN Room)
星野リゾート 旭川グランドホテル OMO7

旭川空港→旭山動物園→旭川グランドホテルで到着

エアドゥの早朝便(06:40羽田発)で08:20に旭川空港到着後、空港を10時に出発するバス(旭川電気軌道78番線)で旭山動物園へ移動。運賃は片道550円。Suica/PASMOなどの交通系ICカードは利用不可。

■旭川空港→旭山動物園へ
旭川空港→旭山動物園へ

旭川電気軌道のWebサイトでの紹介は以下にて。
空港から旭山動物園へ直行!78番線 旭川空港~旭山動物園線

今回、旭川グランドホテルに宿泊した大きな理由の一つは、旭山動物園↔ホテルの直行バスが無料で利用できること。

旭川市内↔旭山動物園は複数のバスがあり、交通には特に不便しないものの、時間帯によってはバス車内が混雑することがあり、市内から約40分ほど着席できずにバスに揺られるのはそれなりにツライ(経験あり)ので、ホテルとの直行バスが無料で利用できるのはありがたい。特に、子連れだと。

ただし、旭川グランドホテル↔旭山動物園を結ぶバスは1日1便限りで、ダイヤは以下の通り。

旭川グランドホテル 10:00 → 旭山動物園 10:30
旭山動物園 14:00 → 旭川グランドホテル 14:30

往復共に専用バスを利用することを考えると(片道だけの利用もok)、旭山動物園に滞在する時間が3時間30分に限られてしまうものの、旭山動物園に数日間通うのであれば、1回あたりの滞在が短くなってもok。という考えもアリ。
→実際、小さい子ども連れで行ったので子どもの体力を考えるとちょうど良かったかも。

■旭山動物園(東門)→旭川グランドホテル直行バス
旭山動物園(東門)→旭川グランドホテル直行バス
旭山動物園(東門)→旭川グランドホテル直行バス

旭川グランドホテル↔旭山動物園をむすぶ「わくわく動物園号」のWeb予約は以下にて。

星野リゾート 旭川グランドホテル
わくわく動物園号:予約

旭川グランドホテル:客室および施設

■フロント
フロント
フロント
フロント

1Fフロントの周辺には、複数のテーブル&椅子が設置されており、ここで旅行の計画を立てたり、ホテルから各地へ向かうバスを待つ間に利用できる。

今回の宿泊では、早朝の時間帯にこのエリアをデスクを使って、ノートパソコンを開いて作業をすることができた。

■フロント周辺のデスク
フロント周辺のデスク
フロント周辺のデスク

「DANRAN Room」室内

リニューアルした「DANRAN Room」の内部はこんな感じ。

星野リゾート 旭川グランドホテル OMO7
ベッド下にはスーツケースを収納できるスペースが
玄関は靴を脱いで室内に

星野リゾート 旭川グランドホテル OMO7
星野リゾート 旭川グランドホテル OMO7

気になった事

滞在中、朝食会場に割当られたのは3Fの結婚式場。朝食そのものには不満は無かったけれど、窓が無い部屋での朝食は何となく重苦しさを感じるので「長居はしたくない」という感じ。
※各種メディアの紹介を見るに、リニューアルオープン時には朝食会場が別の空間に映されるものと思う。

■朝食会場は結婚式場だった
朝食会場は結婚式場
朝食会場は結婚式場

食事の内容には不満は無く、いくらの醤油漬けをご飯の上に載せて食べるなど。

■いくらの醤油漬け丼
いくらの醤油漬け丼

また、1Fの出入り口から客室へ向かうエレベーターホールのすぐそばに喫煙室があるため、喫煙室から漏れてくるタバコの臭いは多少気になる。(個人的に、紙巻きタバコに臭いにかなり弱いので…。)

■エレベーターホールのすぐそばに喫煙室があった
エレベータのすぐそばに喫煙室がある

星野リゾートは、採用にあたって喫煙者を採用しない方針を明確にしている(採用サイト)ので、施設内でタバコの臭いが漏れてくるスペースがあるのは、少々意外だった。

このほか、設備面ではコインランドリーが備え付けられていないので、衣類を洗濯したり雪で濡れた衣類を乾かしたりするための設備が無かったのも意外なところ。
→近所にコインランドリーがあるかも?と思ってフロントで尋ねてみたところ、最寄りのコインランドリーは徒歩約15分〜20分必要かつ、道中は雪道だったので断念。

リノベーション済みの「DANRAN Room」や、ホテル1Fのフロントなど新しく作られたエリアは快適かつ、滞在中のメインだった旭山動物園へのアクセスが専用バスで行き来できるのは至極便利ではあるものの「さすが星野リゾート」と感銘を受けるような要素は、施設面でもサービス面でも特に無かった。というのも正直なところ。一言で言えば「歴史あるホテルがリノベーションして生まれ変わろうとしてる最中。」という感じだった。

星野リゾート OMO7 旭川 基本情報

住所:〒070-0036 北海道旭川市6条通9丁目
電話番号:0166-24-2111
Web:宿泊予約のご案内 | 星野リゾート 旭川グランドホテル 【公式】

旅行サイトでの予約は以下にて。
星野リゾート 旭川グランドホテル