世界100か国以上のデータ通信料が割安な「AIRSIM」、正規代理店品がAmazonで500円

スポンサーリンク

香港のMVNO「信京電訊」が提供する、世界各地で割安なデータ通信を利用できる「AIRSIM」の、国内正規代理店品がAmazonで発売されている。
※Amazonのマーケットプレイスに登録されている「ATLIKE」社が日本正規代理店であることは、本家AIRSIMに確認済み。

■世界各地のデータ通信料が割安になる「AIRSIM」
世界各地で使えるプリペイドデータSIM「AIRSIM」

初期残高がゼロの「AIRSIM」の販売価格は500円と格安。直近で海外旅行などなどに出かける予定がある方は、お守り代わりに買ってみるのもアリかも。
→実際に利用するには、クレジットカードなどでチャージをした上で、渡航先にあわせたパッケージを購入する必要がある。

「AIRSIM」サービスは、2017年夏頃までは動作が不安定という話をよく耳にしたけれど、2017年秋頃に試した限りでは、大きなトラブル無く利用することができたので「接続するネットワークが変更されたら端末再起動」を行えば、特に問題が発生することは少ないような印象。

以下、寄稿した紹介記事。

世界各地で使えるデータSIM「AIRSIM」は“じゃじゃ馬”を卒業? – ケータイ Watch

筆者が中国(深セン)、台湾(台北)、韓国(ソウル)などで試した限り、「国際ローミングを有効にして、現地到着後に端末を再起動する」という手順を踏めば、接続されるまでに多少時間を要することはあっても、スムーズにデータ通信が利用可能となり、各地データ通信を利用することができました。おそらく、AIRSIM側でデータ通信が利用できるようになるまでの処理を、何らか改善したのではと推測されます。

「AIRSIM」のWebサイトは以下にて。
AIRSIM 無國界上網卡