香港エクスプレスの受託手荷物、重さをクリアすれば複数個預け入れもok

スポンサーリンク

香港エクスプレスの受託手荷物(預け入れ手荷物)に関するメモ。

香港エクスプレスの受託手荷物は、重さにおよびサイズに関する規定はあるものの、個数に関する制限は明記されていない。

このため、例えば受託手荷物20kgをオプション購入の上、1個あたり9kgのキャリーケースを2個預け入れすることは可能。
※ただし、単体で32kgを超える手荷物を預けることはできないなどの制限がある。

香港エクスプレスの受託手荷物(預け入れ手荷物)に関する規定は以下。

お預かり手荷物 | HK Express

課される料金はすべて、荷物の個数ではなく総重量に基づきます。
1個で32 kgを超える手荷物はお預けになれません
すべての料金はフライト区間が基準になります。
他社が運航する乗り継ぎ便に関しては、別途追加料金が必要になる場合が ございます。

■2個以上の荷物を預けてみた
香港エクスプレス:2個以上の荷物預け入れもok。

なお、香港エクスプレスの受託手荷物の料金は、空港カウンターでの購入と比べてオンラインでの事前購入が割安。

東京→香港を例に紹介すると、20kgまでのオプションをWebサイトで事前購入すると3,500円、オンラインで当日購入すると4,200円、空港カウンターでは5,900円に設定されていた。(よって、チェックインカウンターで手続をする前に購入するのがオススメ。)

■空港カウンターでの受託手荷物オプション購入は割高
空港カウンターでの受託手荷物オプション購入は割高

香港エクスプレスのWebサイトは以下にて。
香港エクスプレス航空|香港への格安航空券予約 | 香港 格安航空券

コメント

  1. 野菜 より:

    香港エクスプレスってスマホアプリの搭乗券だけで搭乗できるようになったの?
    紙に印刷が必要とか、羽田はカウンターに寄らないとダメとか聞いたけど。

    • shimajiro より:

      スマートフォン向けのアプリでチェックイン→画面に表示されるQRコード提示で搭乗できます。
      が、羽田空港では出国審査終了後に搭乗口でパスポートの確認があります。(チェックインカウンターには寄らなくてもokです)