【JAL】羽田→新千歳が片道6,400円・関空→新千歳8,000円など、国内外から北海道への送客で支援

スポンサーリンク

JALは、「平成30年北海道胆振東部地震」で被災した北海道を支援する取り組みを発表。

復興支援特別サイトを制作するほか、北海道発着の国内線の「先得」を値下げした「応援先得」を設定し、羽田→新千歳が片道6,400円から、大阪(関西)→新千歳が8,000円などの割引価格で購入できる。

JALのプレスリリースは以下にて。

JALは、旅で北海道を応援します | プレスリリース | JAL企業サイト

さらに、一日も早い復興に向けて、JALグループだからこそできる航空輸送事業を通じての取り組みを「北海道支援パッケージ」として展開します。

「応援先得」の設定

北海道発着の全路線を対象に「応援先得」を設定。北海道への移動や道内の移動を割引し、観光を促進する。

■対象路線
北海道発着の全路線(道内路線を含む)

■搭乗期間
2018年10月28日 〜 2019年3月30日
※便や期間によって設定の無い場合あり。

■運賃例
東京(羽田) → 札幌(新千歳):片道6,400円から
東京(羽田) → 札幌(新千歳):片道8,000円から

「応援先得」の発売日は不明。9月22日(土)時点では発売されていない模様。

訪日外国人旅行者向け、日本国内線運賃の値下げ

訪日外国人向けの国内線運賃「Japan Explorer Pass」を値下げする。

■搭乗期間
2018年10月1日 〜 12月15日

■対象商品
Japan Explorer Pass(訪日客向け)

■運賃
10,800円 → 7,560円

■対象路線&運賃例
東京(羽田)↔ 札幌(新千歳) / 女満別 / 旭川 / 釧路 / 帯広 / 函館
大阪(伊丹)、大阪(関空) ↔ 札幌(新千歳)
福岡 ↔ 札幌(新千歳)

JALの「先得」運賃運賃の一覧表示は以下にて。
先得カレンダー – JAL国内線

JALのWebサイトは以下にて。
JAL国内線-航空券 予約・空席照会・運賃案内-

このほか、ANAグループも同様に北海道復興支援として「でかけよう北海道」プロジェクトを実施、日本語版サイトは9月28日に、英語サイトは10月中旬に開設が予定されている。

ANAグループの「でかけよう北海道」は以下にて。
北海道復興支援 「でかけよう北海道」プロジェクトを実施|プレスリリース|ANAグループ企業情報