ソフトバンク/Y!mobileが全国規模の通信障害、MVNOにも影響

スポンサーリンク

ソフトバンクは、2018年12月6日(木)1339頃から、一部地域(詳細不明)で通信障害が発生していることを明らかに。

ソフトバンクと、サブブランドのY!mobile、ソフトバンク系のMVNO回線が障害による影響で、音声通話・データ通信が正常に利用できない障害が発生している。

携帯電話サービスがご利用しづらい状況について(12月6日 午後2時現在) | モバイル | ソフトバンク

いつもソフトバンクをご利用いただき、誠にありがとうございます。
本日午後1時39分頃より、一部の地域で携帯電話サービスがご利用しづらい状況が発生しており、詳細を確認しております。
ご利用のお客さまには、ご迷惑をお掛けしておりますことをお詫び申し上げます。

手元にあるソフトバンク系の回線で確認してみたところ、Y!mobileおよびソフトバンク系のMVNO回線が利用できないことが確認できた。

■Y!mobileとソフトバンク系のMVNO回線がダウン
Y!mobileとソフトバンク系のMVNO回線がダウン


16:45追記

その後影響エリアが一部地域→全国に修正された。

■携帯電話サービスにおける通信障害について(12月6日 午後4時現在)
携帯電話サービスにおける通信障害について(12月6日 午後4時現在)

(発生日時)
2018年12月6日(木)午後1時39分頃

(影響地域)
全国

(原因)
調査中