【dポイント】今から間に合う、街のお店・ネットのお店で最大25倍還元の達成方法

スポンサーリンク

ドコモは、2019年1月6日(金)まで「dポイント魔法のスーパーチャンス!キャンペーン」を開催中。

以下のキャンペーンページよりエントリーのうえ、dポイント加盟店やd払い対応のお店で買い回り、ドコモのコンテンツサービスの契約などの諸条件を満たすと、街中のdポイント加盟店や、ネットの「d払い」対応ストアでの買物で貯まるdポイントが最大31倍になる。

dポイント 魔法のスーパーチャンス! | dポイントクラブサイト
dポイント 魔法のスーパーチャンス! | dポイントクラブサイト

dショッピング、d fashion、dデリバリー、dトラベルでは諸条件を満たすことで最大50倍還元となる。
→キャンペーンでアピールされている「最大50倍還元」が適用されるのはdショッピング、d fashion、dデリバリー、dトラベルの4サービスのみ。

今回は、「街のお店やネットのd払い加盟店でポイント還元25倍」を、手数を少なく達成する方法をご紹介。
※「ドコモ光」の新規または転用契約で+6倍は「手間を少なくする」趣旨と外れるので割愛して25倍狙い。

■dポイント魔法のスーパーチャンス!キャンペーンポイント還元詳細

項目 倍率 適用条件 対象ストア
通常ポイント 1倍 通常還元 dポイント加盟店
d払い加盟店
dマーケット
エントリー 4倍 キャンペーンにエントリーする dポイント加盟店
d払い加盟店
dマーケット
買い回り 最大15倍 1回あたり購入金額が1,000円(税込)を超えると+1倍、最大15倍(1.5万円分の購入) dポイント加盟店
d払い加盟店
dマーケット
ドコモサービス契約 最大11倍 d系サービスの新規契約でサービス毎に+2倍(最大6倍)
ドコモ光の新規または転用で+5倍
dポイント加盟店
d払い加盟店
dマーケット
dマーケット 最大19倍 dマーケットマスター:最大+4倍
dカード契約:+2倍
いちおしパックの契約:+7倍
DAZNの契約:+6倍
dショッピング
d fashion
dトラベル
dデリバリー

ソニーストア買い物券1,000円を毎日買う

dポイント加盟店(街のお店)や、d払い加盟店でのポイント倍率25倍を達成するためは、dポイント加盟店やd払い対応店舗での買い回りで付与される最大15倍の達成がキーになる。

今回のキャンペーンにおける買い回りは、過去に開催されたdポイントクラブのキャンペーンと異なり、買い回りとしてカウントされるための購入金額が最低1,000円からに上がっており、ややハードルが高い。

その反面、同一の店舗で複数回(同一日はNG)買い物をする場合でも買い回りの対象になるため「毎日同じお店で1,000円以上買い物をする」というパターンでも、買い回りのお店にカウントされる。

■同一店舗でも買い回り対象に
同一店舗でも買い回り対象に

最もカンタンに「買い回り」の条件を達成する方法として、オンラインのソニーストアの買い物券(1,000円分)を1日1回、15日間連続して購入する方法がある。

「ソニーストアお買い物券」は、ソニーのオンラインストアでの買い物時に使えるほか、直営の「ソニーストア」にて商品を購入する際にも支払方法として利用可能。
→ただし、有効期限は発行から180日間。期限切れには注意。

「ソニーストアお買い物券」は以下にて。
ソニーストアお買い物券(1000円分)

ソニーストアお買い物券を1日1,000円ずつ購入した場合、「買い回り」の最大倍率を達成するのに必要な購入金額はトータルで15,000円(1,000円×15日間)。

ポイント還元率を25倍と仮定すると、キャンペーン期間中に合計で60,000円以上の買い物をすると「元が取れる」計算になる。
※ソニーストアお買い物券も25倍のポイント還元対象となるので、ソニーストア買い物券以外に45,000円の買い物で元が取れる計算に。

同様の方法で、dポイント加盟店のローソンやマクドナルドなどのお店で毎日1,000円以上の買い物をしても「買い回り」の条件を満たすものの、「1回の買い物代金が1,000円以上」でないと、キャンペーンにおける「買い回り」の対象にはならない。
※このルールはネットのお店でも共通。また、ポイント付与が200円ごとに1ポイントお店など一部のお店は買い物金額2,000円以上で「買い回り」対象となる。

ドコモのコンテンツサービスを2019年1月に契約

「買い回り」のほか、ポイント還元25倍を狙うためにはドコモの提供するコンテンツサービスの契約が必要となる。ドコモのコンテンツサービスは、コンテンツを1つ契約するごとに+2倍となり最大6倍。
→最大の6倍を狙うためには、3つのサービスを契約する必要がある。冒頭で紹介したようにドコモ光の+5倍は無視する。

なお、既にこれらのサービスを契約している場合は対象外。残念ながら新規契約のみが対象になっている。

対象となるサービスのうち、月額料金が最も安くなる組み合わせは、dフォト+dキッズ+dマガジン or dアニメストア or dグルメで、3つのサービスを組み合わせた月額料金は約1,050円/月(税別)。

■ポイントアップ対象ドコモサービス

サービス名 月額料金
dフォト 280円/月
dキッズ 372円/月
dマガジン 400円/月
dアニメストア 400円/月
dグルメ 400円/月
dリビング 450円/月
dヘルスケア 500円/月
dヒッツ 500円/月
dエンジョイパス 500円/月
dTV 500円/月
dTVチャンネル 780円/月
ひかりTV for docomo 2,500円/月

※月額料金は税別。

「ポイントアップを狙う」という目的で申込する場合に関して言えば、キャンペーン終了日(2019年1月6日)に申込するパターンが最適となる。ただし、もろもろトラブルの発生などなどを想定して、2,3日前に申込を完了させておくのが無難。

この機会に「試してみたい」と思えるサービスがある場合は、興味あるサービスを申し込みするのがベスト。単純にポイント還元アップを狙うなら、月額料金が安くなる組み合わせで申し込みするのが割安。

dポイントクラブの「魔法のスーパーチャンス!」は、ポイント還元の条件が細かく設定されているため、キャンペーンで適用される倍率を上げるのに骨が折れるのが難点。

とは言え、キャンペーンにエントリーした上で「1,000円の買い回りを15日間継続」および「ドコモのコンテンツをいくつか契約するだけ」であれば、それほど手間も負担もかからないので、キャンペーン期間中にd払い加盟店やdポイント加盟店で買い物する方は、キャンペーン中の倍率アップを狙ってみることをオススメ。

dポイント 魔法のスーパーチャンス!キャンペーン詳細は以下にて。
dポイント 魔法のスーパーチャンス! | dポイントクラブサイト

コメント

  1. 匿名 より:

    これって25倍まで頑張って上げても、対象外店舗の高島屋とかラクマは1%しか付かないの?

    • shimajiro より:

      キャンペーンの対象外だと、通常通りのポイント(1%還元)のみになると認識しています。今回、知らずに高島屋で買い物をしましたが、買い回りのお店としてもカウントされず、通常通りのポイント付与でした。。。