dカード GOLD「料金10%ポイント還元」の注意点

スポンサーリンク

ドコモのクレジットカード「dカード GOLD」のメリットとしてアピールされる、「ドコモの携帯電話料金とドコモ光の月額料金の10%をポイント還元」に関する注意事項。

■dカード GOLD
dカードGOLD ポインコデザイン

「dカード GOLD」によるポイント還元は、単純に月額料金の10%ではなく、1,000円(税別)あたり100ポイントが還元される。

このため、ドコモの携帯電話およびドコモ光の月額料金の合計額が10,000円の場合と10,999円の場合を比較すると、ポイント還元は1,000ポイントで同額になる。

■月額料金とポイント還元
月額料金が10,000円→1,000ポイント還元
月額料金が10,999円→1,000ポイント還元

さらに、請求金額をベースに考えると、税込1,080円でdポイント100ポイントが付与されるため、支払金額に対するポイント還元率は最大でも約9.26%の計算になる。

ポイント還元率が最も悪いケース(例えば11,879円に対して1,000ポイント)では、支払金額に対するポイント還元が約8.42%に低下する。

細かにコントロールするのは難しいけれど、dカード GOLDを申込済みのシェアパックの代表回線の請求金額が11,879円になりそうな場合、ポイント還元を含めて考えると、SMSを1通送信(+3円)して、請求金額を11,882円にした方がポイント還元を含めて考えると有利と言える。

■支払金額を敢えて増やしてポイント還元を得ることも
月額料金が11,879円→1,000ポイント還元
月額料金が11,892円→1,100ポイント還元

ケータイ代が毎月10,000円以上なら「元が取れる」計算に

dカード GOLDの年会費は10,800円(税込)で、既にご紹介の通りポイント還元は最大で10%(税別1,000円毎に100pt)になる。

ドコモの「dポイントクラブ」は、dカード GOLDを持っていなくても通常ポイントとして1,000円毎に10ポイントが付与され、dカード GOLDによるボーナスは支払金額1,000円ごとに90ポイント分。

よって、ドコモの携帯電話料金とドコモ光の利用料金の支払金額が10,000円/月の場合、dカード GOLDの特典として900ポイント/月以上が還元され、12カ月分で年会費と同等の10,800円の計算になる。

■計算式
月額料金(n) /1,000円 * 90ポイント ≧ 年会費(10,800円) / 12カ月

家族向けのパケットパック「シェアパック」を契約している場合、代表回線の支払金額が10,000円/月以下になるケースは稀なため、基本的には「シェアパックを契約している場合はdカード GOLDに申込することでポイント付与で元が取れる」と言って差し支え無い。

■家族向け「シェアパック」の料金
家族向け「シェアパック」の料金
掲載元:ベーシックシェアパック・ウルトラシェアパック | 料金・割引 | NTTドコモ

本体代の割賦支払、コンテンツ使用料金、解約金などは10%還元対象外

最大10%還元の対象となるのは、基本的に「携帯電話料金」のみで、本体代を割賦支払する場合の割賦代金や、各種コンテンツの利用料金、定期契約(二年契約)の解除料金などは最大10%還元の対象外になる。

最大10%還元の対象外となる品目については以下にて。

各種手数料、電報料、コンテンツ使用料/iモード情報料、コレクトコール通話料、ケータイのご購入代金分割支払金/分割払金、ドコモ口座による利用代金(送金依頼額および利用料)、消費税、「ケータイ補償サービス」「ケータイ補償 お届けサービス」ご利用時のお客さまご負担金、「ドコモ光」事務手数料・工事料および光訪問サポート利用料など1回ごとにお申込みが必要となるサービスなどはdポイント進呈の対象外となります。

掲載元:dカード | dポイントクラブご優待(10%ポイント還元)

ドコモの料金支払いにdカードを設定してもメリット無し

これまで紹介した通り、dカード GOLDにはドコモの携帯電話料金・ドコモ光の月額料金の最大10%が還元される大きなメリットがある。

しかしながら、ドコモの携帯電話料金・ドコモ光の月額料金の支払い方法にdカード GOLDまたはdカードを設定しても、通常付与される100円(税込)で1ポイント還元の対象外になる。

dカード/dカードGOLDにおけるポイント進呈対象一覧はdカードのWebサイトに詳細が掲載されている。

■dカード/dカードGOLD:ポイント進呈対象一覧

掲載元:dカード | dカードポイントサービスに関するご注意事項

ドコモの携帯電話ご利用料金およびドコモ光ご利用料金については、dポイントクラブのポイントプログラムでの進呈となります。詳細はdポイントクラブご優待をご確認ください。

このため、dカード以外にも別途クレジットカードを契約している場合には、dカード以外のクレジットカードで支払いをした方がベター。(別のクレジットカードではポイント付与の対象となるので。)

ドコモの支払方法変更は「ドコモオンライン手続」より手続が可能。
→支払方法にdカード/dカード GOLDを設定している方は、その他のクレジットカードに変更をオススメ。

ドコモオンライン手続き | My docomo | NTTドコモ

■ドコモオンライン手続>支払方法変更
ドコモオンライン手続>支払方法変更

そんなわけで、dカード GOLDは比較的素直にポイント還元がアップするのでドコモの携帯電話を契約している場合にはオススメできるものの、ドコモの月額料金支払に設定してもメリットは無い。というあたりはカードを契約済みでも見落としがちなのでご注意を。

dカード/dカード GOLDの申込は以下より。


2019.1.15 10:25
以下の金額計算を誤っていたため修正しました。コメント欄にてご指摘、ありがとうございます。
>支払金額を敢えて増やしてポイント還元を得ることも


コメント

  1. irisitejp より:

    「月額料金が11,889円→1,000ポイント還元」 11,879円ですね