ドコモが札幌市のシェアバイク「ポロクル」を共同運営、東京・大阪・横浜と同じICカードで利用可能に

スポンサーリンク

札幌市中心部などで提供されているシェアバイク「ポロクル」は、2019年春シーズンの営業を2019年4月26日(金)より開始することを発表。

ポロクルのお知らせは以下にて。

【重要】2019年シーズンのポロクルについて | ポロクル

ポロクルは2019年春シーズンよりシェアバイクサービスをドコモと共同運営することを発表しており、2019年春からはドコモの電動アシストつき自転車が利用できるようになる。(従来用いられていたノーマル自転車はお役御免に。)

■ポロクル(従来のノーマル自転車)
「ポロクル」は10月末で今シーズンの営業を終了

ドコモ×ポロクル:サービス概要

■提供機関
2019年4月26日(金) – 10月31日(木)

■主な変更点
・電動アシスト車の導入
・スマートフォン向けアプリの導入
・営業時間の延長
・保険、補償の拡大
・全国の交通系ICカードが登録可能に
・予約機能の追加
・コンビニエンスストアなどで1日パスを販売
東京など他地域との相互利用可能に

■料金体系
1回会員:150円/60分(以降30分ごとに100円)
月額会員:1,800円/月(1回の利用は60分以内、以降は30分ごとに100円)
※税別

ポロクルのお知らせには、東京など他地域との相互利用に対応する旨が記載されており、2019年よりスタートしている、ドコモ・バイクシェアのエリアをまたいだID連携に「ポロクル」も対応予定。

ポロクルがID連携に対応することで、東京エリアでちよくる(等)のサービスを使っている方が札幌を訪れた際に、普段使っているのと同様に札幌市内でポロクルに乗れるようになる。(当然、その逆パターンもok)

ドコモ・バイクシェアのID連携対応エリアの概要は以下。

ドコモ・バイクシェアのID(アカウント)連携対応

2019年2月28日からID(アカウント)連携対応
エリア サービス名 ポート数 料金
仙台 DATEBIKE 約70 60分 150円
以降 30分毎に100円
横浜 baybike 約80 30分 150円
以降 30分毎に150円
大阪 大阪バイクシェア 約100 30分 150円
以降 30分毎に100円
奈良 奈良バイクシェア 約35 30分 150円
以降 30分毎に100円
広島 ぴーすくる 約50 30分 150円
以降 30分毎に100円
2019年4月8日からID(アカウント)連携対応
エリア サービス名 ポート数 料金
東京 ちよくる(等) 約620 30分 150円
以降 30分毎に100円
川崎 川崎バイクシェア 約10 30分 150円
以降 30分毎に100円
2019年4月26日からID(アカウント)連携対応
札幌 ポロクル 40カ所以上 60分 150円
以降 30分毎に100円

※料金は税別
※ポート数は2019年2月時点

ポロクルのWebサイトは以下にて。
ポロクル