中国で「DiDi」を使うには日本版とは別アプリが必要

スポンサーリンク

日本国内でもサービス展開中のタクシー配車アプリ「DiDi」(滴滴出行)のグローバル版を使って、中国大陸でタクシーを配車しようとしたところ、残念ながらグローバル版のアプリをそのまま中国で使うことはできなかった。

■グローバル版の「DiDi」は中国大陸では利用不可
グローバル版の「DiDi」は中国大陸では利用不可

アプリに表示されるメッセージの通り、中国国内では中国版のアプリをダウンロードして利用する必要がある。

アプリに日本語でメッセージが表示されるので、あまり戸惑うことはないかもしれないけれど、中国版のアプリは日本語化されていない(中国語/英語)ので、日本で利用可能なアプリと比べるとハードルは高い。

中国発信のDiDiは、もともとインバウンドを意識して展開しているためか、中国版アプリの利用者はそのまま日本国内でもサービスを利用することができるけれど、その反対(グローバル版を中国で使う)はできない仕様なのが残念なところ。

中国大陸版の「DiDi」は以下にて。

DiDi – Greater China – Google Play のアプリ

DiDi – Greater China on the App Store