小米(Xiaomi)、2020年に日本進出か

スポンサーリンク

中国の小米(Xiaomi)が2020年に日本国内進出する方針であると、日本経済新聞などが報道。

その後、小米の日本進出に関してはケータイ Watchでも紹介されている。記事によると、小米の日本参入は2020年頃の見込み。

中国スマホ大手のシャオミが来年日本進出、幹部がSNSで認める – ケータイ Watch

中国大手スマホメーカーのシャオミ(Xiaomi、小米科技)が、2020年に日本市場に参入する。4日夜、日本経済新聞がシャオミ幹部の「近く子会社を設立し、2020年に日本市場に参入できるだろう」との発言を報道。

小米は、2019年9月にTwitter上で@XiaomiJapanアカウントを開設。現時点で詳細な情報発信を行ってはいないものの、アカウント自体は公式アカウントと思われる。

なお、TJC株式会社が2017年4月から小米の日本正規代理店として、Mi Bandやモバイルバッテリー等のアクセサリを販売しているものの、これまでスマートフォン・タブレットなどは国内向けに発売されておらず、これらの製品が国内向けにも発売される可能性に期待。

TJC株式会社が小米の日本正規代理店に