Y!mobile初売り特価「LG Q Stylus」に機種変更、解除料なしで新プランに変更可

スポンサーリンク

Y!mobileのスマホプラン(二年契約)で契約中の回線を、定期契約(二年縛り)や解除料が無い新料金プラン「スマホベーシックプラン」にプラン変更してみた。

通常、「スマホプラン」(旧プラン)から「スマホベーシックプラン」(新プラン)へのプラン変更は、以下のケースを除いて契約解除料(税別9,500円)が発生する。

■スマホプラン→スマホベーシックプランへの変更で解除料が発生しないケース
・ワイモバイルを継続して2年以上契約していること
・機種変更と同時に料金プランを変更する

今回プラン変更を行った回線は、旧プラン契約から2年が経過していないため、通常は新プランへの変更に伴って解除料が発生する。

ただし、機種変更と同時に料金プランを新プラン(スマホベーシックプラン)へと変更したため、旧プランの解約に伴う解除料金は発生しない。

オンラインショップでアウトレット機種に機種変更

旧プランで違約金を発生させずに、契約期間縛りや解除料が発生しない新料金ププランを適用するために、公式オンラインストアにて販売されているアウトレット機種に機種変更してみた。

2020年1月5日現在、オンラインストアで機種変更時の本体価格が最も安いのはアウトレットの「LG Q Stylus」で、機種変更時の本体価格は9,000円(税込)。旧プランの定期契約解除料(10,450円/税込)よりも安く機種変更できる。

LG Q Stylus(アウトレット) – Y!mobileオンラインストア

■アウトレットLG Q Stylusが初売りセール:機種変更でも9,000円(税込)
LG Q Stylusが初売りセール登場

公式オンラインストア「ワイモバイルオンラインストア」では、新規契約・機種変更時の事務手数料が無料になるキャンペーン(終了日未定)を実施しているので、機種変更に伴う手数料が免除されるのも嬉しい特典。

■ワイモバイルオンラインストア:事務手数料が無料
Y!mobile:公式オンラインストアで事務手数料を無料に

スマホプランS→スマホベーシックプランSに変更

旧プランで契約していた「スマホプランS」は、基本料金が2,980円で、新規契約から1年間は「ワンキュッパ割」で毎月1,000円の割引が適用されていた。

■Y!mobile「スマホプラン」(旧プラン)
Y!mobile:スマホプラン

ワンキュッパ割の適用中は旧プラン「スマホプランS」の方が割安だったけれど、割引の適用終了に伴って支払金額が1,980円→2,980円へと増額したため、このタイミングで新プランの「スマホベーシックプランS」に変更。

「スマホベーシックプランS」の月額料金は2,680円で、「スマホプランS」と比べて若干割安になる。

月額料金については「ちょっと安くなる」程度ながら、既にご紹介の通り、定期契約(二年縛り)や解除料金が発生しない点が新料金プランの大きなメリット。基本料金の範囲内で利用できるデータ通信量も3GB→4GBに増量する。(データ増量オプションの無料期間は1年間。)

■スマホベーシックプラン(新プラン)
スマホベーシックプラン(新プラン)

旧プラン(スマホプラン)を契約中で、特に解約する予定が無い場合でも、新料金プランへの変更によって基本料金が割安になる、S/Mプランでは利用できる通信量が増加するなどのメリットがあるので、旧プランでY!mobileを契約中の方はお見逃し無く。

ワイモバイルオンラインストアの初売り以下にて。