PayPay利用者数が2,500万突破、1年間で+2,000万人

スポンサーリンク

PayPayは、PayPayの登録ユーザー数が2020年2月19日に2,500万人を突破したことを明らかに。加盟店数は194万箇所以上で、単月の決済回数は昨年12月以降、毎月1億回を超えている。

PayPayn登録ユーザー数の推移は、約1年前の2019年2月24日に500万人→2020年2月21日に2,500万人となっており、1年間で+2,000万人増加している。

PayPayのプレスリリースは以下にて。

「PayPay」、登録ユーザー数が2,500万人を突破! – プレスリリース

ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンク株式会社、ならびにヤフー株式会社の3社が共同出資するPayPay株式会社は、2020年2月19日にスマートフォン決済サービス「PayPay」の登録ユーザー数(※1)が2,500万人を突破したことをお知らせいたします。

■PayPayの利用者数が2,500万人を突破
PayPayの利用者数が2,500万人を突破

■PayPay登録ユーザー数推移
100万人:2018年12月6日
500万人:2019年2月24日
1,000万人:2019年8月7日
1,500万人:2019年10月1日
2,000万人:2019年11月17日
2,500万人:2020年2月19日

PayPayの新規ダウンロード(無料)は以下にて。
PayPay(Google Play)

PayPay(App Store)