【ドコモ】5月30日(土)に西日本で通信障害が発生→復旧済み、対象者は再起動を

スポンサーリンク

ドコモは、2020年5月30日(土)に12:55頃から西日本の一部エリアで、spモード経由でのインターネット接続などがつながりにくい障害が発生、同日18:32分に復旧したことを明らかに。

障害の影響を受けた機種は、機内モードのON/OFFまたは、再起動(電源ON/OFF)が必要となる。影響を受けた方はお試しを。

ドコモのお知らせは以下にて。

ドコモからのお知らせ : 【お詫び/回復】一部エリアでspモードでのインターネット接続等が利用しづらい状況について | お知らせ | NTTドコモ

2020年5月30日(土曜)12時55分頃より、一部エリアのお客様においてspモードでのインターネット接続等がご利用しづらい事象が発生しておりましたが、18時32分に復旧いたしました。
 なお、ご利用の機種を再起動(電源OFF/ON)または機内モード設定・設定解除していただくことで、ご利用可能となります。

障害の影響を受けた友人が、iPhoneのeSIMにサブ回線として楽天モバイルをインストール・設定していたので、通信障害による難を逃れた。という話を聞いたので、ドコモに限らず通信障害発生時のサブ回線として楽天モバイル(など、サブ回線)を契約しておくのが良さそう。

第2世代iPhone SEを楽天モバイルで使う際の注意
iPhone SE(第2世代)は、従来モデルのiPhone SEやiPhone 8と異なり、国内モデルでも物理SIM(nanoSIM)とeSIMのデュアルSIM仕様を採用。2020年4月時点でホームボタンにTouch IDを搭載し、eSIMにも対応するiPhoneはiPhone ...