ドコモ、iPhone SE新規契約で10,000ポイント還元(7月3日〜)

スポンサーリンク

ドコモは、2020年7月3日以降の割引施策を公式オンラインストア「ドコモオンラインショップ」で案内。

iPhone SE(第2世代)は、64GB / 128GB / 256GBの全モデル共通で、7月3日以降に新規契約すると、dポイントを10,000ポイント還元する。

また、同日からXperia Ace SO-02L、arrows Be3 F-02L、LG style2 L-01Lの新規契約で本体代金を5,500円割引する。

ドコモオンラインショップでの案内は以下にて。
7月3日・7月10日以降の割引変更と、それに伴うシステムメンテナンスについて

■2020年7月3日以降の割引施策

対象機種 本体価格 〜7月2日 7月3日~
iPhone SE(64GB) 57,024円 10,000ポイント
iPhone SE(128GB) 62,568円
iPhone SE(256GB) 75,240円
Xperia Ace SO-02L 49,896円 ▲5,500円
arrows Be3 F-02L 34,056円
LG style2 L-01L 38,016円

※本体価格は税込。機種名をクリックすると販売ページへ遷移。

ドコモの公式オンラインストア「ドコモオンラインショップ」は、全機種共通で頭金と事務手数料が完全に無料となる。店頭で特別な割引が適用されない限りは、ドコモショップや家電量販店などと比べて割安に機種を購入できる。

■ドコモオンラインショップ:頭金・事務手数料が無料

新規契約でポイント還元の対象になるiPhone SE(第2世代)は、SIMロックを解除すれば、ドコモ以外の通信事業者が提供するeSIMを利用できる。2020年7月2日現在、国内でeSIMサービスを提供しているのは、IIJmioと楽天モバイル(MNO)。

このうち、楽天モバイル(MNO)に関してはドコモのネットワークを借り受けるMVNOではないため、ドコモのネットワークに何らかの障害が発生した際に、予備回線として楽天モバイルを準備しておくのはアリ。
※ただし、楽天モバイルはiPhoneを取り扱いする通信事業者ではないため、iPhoneでの利用は保証されていない。

第2世代iPhone SEを楽天モバイルで使う際の注意
iPhone SE(第2世代)は、従来モデルのiPhone SEやiPhone 8と異なり、国内モデルでも物理SIM(nanoSIM)とeSIMのデュアルSIM仕様を採用。2020年4月時点でホームボタンにTouch IDを搭載し、eSIMにも対応するiPhoneはiPhone ...