中野区でドコモ系シェアサイクルが7月20日スタート、都内11区で貸出・返却に対応

スポンサーリンク

ドコモ・バイクシェアは、2020年7月20日(月)より東京都中野区でシェアサイクルを提供する。東京都内で提供中のドコモ・バイクシェア系サービスと連携し、中野区外での自転車レンタル・返却にも対応。

利用料金は1回会員が30分ごとに150円、月額会員は2,000円で最初の30分が無料。(料金は税別)。

「中野区シェアサイクル」は以下にて。
東京・中野区シェアサイクル

東京都内の他区および全国の各都市でドコモ・バイクシェアが提供するシェアサイクルと同様に、電動アシストつきの自転車が投入される。

■東京都内のシェアサイクル(大田区)
大田区コミュニティサイクル

中野区シェアサイクル

■提供開始日
2020年7月20日(月)09:00〜

■利用料金
1回会員:150円(30分ごと)
月額会員:2,000円(最初の30分無料)
1日パス:1,500円
※各種料金は税別

■ポート一覧(サービス開始時)
・中野四季の森公園 中野区中野4丁目12番
・すみれ公園 中野区中野5丁目5番
・青桐公園 中野区本町3丁目29番
・東中野駅地下駐輪場 中野区東中野3丁目9番
・中野坂上駅地下駐輪場 中野区中央2丁目8番
・本四公園 中野区本町4丁目6番
・栄町公園 中野区弥生町4丁目20番
・みなみの広場 中野区南台2丁目33番

■広域連携
東京都内10区(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、品川区、目黒区、大田区、渋谷区)でも貸出・返却が可能。
※練馬区は他区での貸出・返却に非対応。

前掲の通り、中野区外の10区でレンタル・返却が可能なため、ドコモ・バイクシェア系のサービスが中野区にも拡大した形。東京都23区内では、中野区を加えた11区で広域連携(相互に貸出・返却)が可能となったほか、広域連携には非対応の練馬区を加えると合計12の区でドコモ・バイクシェア系のシェアサイクルが利用可能になる。

■ドコモ・バイクシェアの広域連携(都内)が11区に拡大
ドコモ・バイクシェアの広域連携(都内)が11区に拡大

ドコモ・バイクシェアは、レンタルする自転車のバッテリー残量を事前に確認した上で自転車を予約できる新アプリを提供開始している。従来アプリと比べて利便性が高いので、既にドコモ・バイクシェア系のサービスを利用中の方もお見逃し無く。

Android
ドコモ・バイクシェア – バイクシェアサービス – Google Play のアプリ

iOS
「ドコモ・バイクシェア – バイクシェアサービス」をApp Storeで