ドコモ、SH-52A向けにソフトウェア更新。Nintendo SwitchでのNATエラーを解決

スポンサーリンク

ドコモは、モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION SH-52A」向けにソフトウェア更新を提供開始。最新のソフトウェアバージョンは「38JP_1_11K」になる。

更新内容は、一部ゲーム機との接続でNATタイプが適正ではないため、オンライン対戦のゲームが利用できないと判定される不具合への改善などが含まれている。ユーザーからの報告では、Nintendo Switchと接続時にエラーが発生する旨が報告されていた。

Wi-Fi STATION SH-52Aのソフトウェアアップデート | お客様サポート | NTTドコモ

改善される事象
一部ゲーム機との接続において、NATタイプが適正でなく、オンライン対戦ゲーム不可と判定されます。

■Wi-Fi STATION 「SH-52A」
モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION SH-52A」

初の5G対応モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION SH-52A」は、5Gのsub6 / ミリ波対応だけでなく、Wi-Fi 6対応、有線LAN(2.5Gbps)対応など、高速通信に関する仕様がテンコ盛りとなっている反面、実際に使ってみると動作がやや不安定に感じる機会が多いので、ソフトウェア更新による改善に期待したいところ。

5G対応ルーター「Wi-Fi STATION SH-52A」のドコモオンラインショップ販売ページは以下にて。
Wi-Fi STATION SH-52A – ドコモオンラインショップ