【ドコモ】ミリ波で5Gサービス高速化、下り最大4.1Gbpsに。まずはルーターが対応

スポンサーリンク

ドコモは、2020年9月23日(水)より、5Gサービスで28GHz帯(ミリ波)を使用開始し、通信速度を下り最大4.1Gbps、上り最大278Mbpsへと高速化。

ドコモの5Gミリ波に最初に対応する機種はモバイルWi-Fiルーターの「Wi-Fi STATION SH-52A」で、ミリ波対応のスマートフォンは、2020年冬以降に対応を予定している。

「Wi-Fi STATION SH-52A」のソフトウェア更新に関する情報は以下にて。

Wi-Fi STATION SH-52Aのソフトウェアアップデート | お客様サポート | NTTドコモ

Wi-Fi STATION SH-52Aの製品アップデートに関してお知らせいたします。28GHz帯(以下、ミリ波)を利用した5Gサービスの提供開始に合わせて、ミリ波に対応します。

今回のアップデートにより、対応エリア内で受信時最大4.1Gbps、送信時最大278Mbpsの通信が可能になります。品質改善に関する内容を含むため、必ず最新バージョンへのアップデートをお願いいたします。

■5Gミリ波対応エリア 通信速度(最大)
2020年9月23日:下り最大4.1Gbps / 上り最大 278Mbps
2020年冬以降:下り最大4.1Gbps / 上り最大 480Mbps

■対応機種
2020年9月23日:Wi-Fi STATION SH-52A
2020年冬以降:ドコモ スマートフォン arrows 5G F-51A、ドコモ スマートフォン Galaxy S20+ 5G SC-52A

■5G(ミリ波)対応エリア

■北海道
札幌ドーム:観客席、ドーム前周辺
JR札幌駅:南口周辺、北口(東)周辺
札幌駅前通地下広場:北大通交差点広場(西)周辺
■東北
JR仙台駅:西口ペデストリアンデッキ周辺(仙台PARCO、エスパルII付近)、BiVi仙台駅東口前広場周辺、東口 高速バス乗り場周辺
JR山形駅:東口ペデストリアンデッキ周辺
Jヴィレッジ:北側道路周辺、東側駐車場周辺
■関東
成田国際空港:第三ターミナル フードコート周辺
東京国際空港:第一旅客ターミナルチェックインカウンター周辺、第二旅客ターミナルチェックインカウンター周辺、第三旅客ターミナル到着ゲート周辺、江戸小路周辺
渋谷スクランブルスクエア:SHIBUYA SKY、SHIBUYA QWS
横浜国際総合競技場:観客席、入場ゲート周辺
■北陸
JR金沢駅:兼六園口出口周辺~鼓門周辺、兼六園口地下
香林坊:アトリオ広場~香林坊バス停周辺
■東海
ナゴヤドーム:docomo 5G プライム・ツイン
豊田スタジアム:観客スタンド、東イベント広場周辺、西イベント広場周辺
久屋大通公園:エンゼル広場周辺
■関西
JR京都駅:八条口前広場周辺、北側中央口前広場周辺
東大阪市花園ラグビー場:スタンド、入場ゲート周辺
JR大阪駅:駅前交差点周辺
■中国
JR広島駅:南口噴水周辺
MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島:入場スロープ周辺
エディオンスタジアム広島:観客席、入場ゲート周辺
■四国
JR高松駅:駅構内、駅前広場周辺、バスターミナル周辺
道後温泉:道後温泉本館周辺
■九州
福岡PayPayドーム:スタジアム内
JR博多駅:博多口 駅前広場周辺
大分スポーツ公園総合競技場:スタジアム内

9月23日(水)午前中に、ミリ波対応予定エリアで「Wi-Fi STATION SH-52A」を使ってスピードテストを行ってみるも、「sub6のみ対応するスマホと比べて劇的にに通信速度が快適」という感じでは無かったところ、そもそもミリ波対応のソフトウェア更新が同日に公開された(未適用の状態だった)ので、ソフトウェアを更新したら後日再挑戦の予定。

■「Wi-Fi STATION SH-52A」が5G(sub6)に繋がっていると思われる状態で下り約500Mbps / 上り100Mbps程度
「Wi-Fi STATION SH-52A」が5G(sub6)に繋がっていると思われる状態で下り約500Mbps / 上り100Mbps程度