超小型Androidスマホ「Jelly Pro」未使用品がじゃんぱらで5,980円

スポンサーリンク

Unihertzの超小型Androidスマートフォン「Jelly Pro」(2018年2月国内発売)の未使用品が「じゃんぱら」で5,980円で販売中。2020年10月21日(水)時点での在庫は約600個。

じゃんぱらのWebサイトでの販売ページは以下にて。
Unihertz 【SIMフリー】 Jelly Pro スカイブルー 2GB 16GB 1.1GHzの詳細|じゃんぱら

■「じゃんぱら」でJelly Proが5,980円
「じゃんぱら」でJelly Proが5,980円

「Jelly Pro」はディスプレイサイズ約2.45インチの超小型端末ながらも、実際に触ってみると文字入力などなどについては、思いのほか普通に使える。

本体スペックやバッテリー容量を考えると割り切って使う必要があるものの、小型のスマートフォンを活用したい方は試してみるのもあり。

世界最小の4G LTEスマホ「Jelly Pro」が国内発売、Amazonで13,800円。サクッとレビュー
「世界最小の4G LTEスマートフォン」をうたう、「Jelly Pro」が日本国内向けに正式発売。Amazonにて13,800円で購入可能となっている。 ■世界最小スマホJelly Pro ■Galaxy Note8と並べて撮影 ■Jelly Pro同梱品 同梱され...

じゃんぱらでセール中の「Jelly Pro」を製造・販売するUnihertzは、小型かつタフネスなスマートフォンとして「Atom」も販売中。「Atom」の販売価格はAmazonで25,800円。