ジェットスター、2021年夏期スケジュールで国内線7路線運休

スポンサーリンク

ジェットスター・ジャパンは、2021年夏期スケジュール(2021年3月下旬〜10月下旬)の航空券を発売。2021年夏季スケジュールでは、航空需要の減少に鑑み、既に運休中の路線を含めて一部路線を運休する。

運休のお知らせは、2021年夏季スケジュールの航空券販売の中で紹介されている。

ジェットスター・ジャパン 2021 年夏期運航スケジュール国内 17 路線を販売開始

■2021年夏スケジュールの運休路線
2021年夏スケジュールの運休路線

報道によると、運休対象路線のうち関西〜下地島を除く6つの路線については廃止を届け出ているとのこと。

ジェットスター、不採算の国内6路線を3月28日に廃止へ 昨年10月から運休 – ライブドアニュース

関西空港と福岡、熊本、高知を結ぶ3路線、中部国際空港と新千歳、鹿児島を結ぶ2路線、成田空港と庄内を結ぶ1路線を廃止する。今月19日に国土交通省に届け出た。6路線とも旅客が落ち込み昨年10月から運休していた。うち一部路線については、需要回復の見通しが立てば再開を検討する。

ジェットスターのWebサイトは以下にて。
格安航空券 | 飛行機 予約 | 最低価格保証 | ジェットスター