エアアジア、日本語公式Twitterアカウント限定の情報発信を予告。詳細は2月17日に公開予定

スポンサーリンク

マレーシアを拠点にするLCC『エアアジア』は、公式のTwitterアカウント限定の情報を2月17日(月)に公開する。という情報をツイートしている。

エアアジアのツイートは以下より。

エアアジアは、ANAとの合弁事業であった『エアアジア・ジャパン』の事業を終了しており、現在は『エアアジア・ジャパン』としては運行がされていない。

エアアジアについては、ANAとの合弁解消後も日本国内への再参入の機会を伺っている。と報道されており、最近では日本でのパートナーとなる事業者の選定および、新会社の社長が内定している。という報道がされていた。

エアアジアの日本国内向けの展開に関する記事はブルームバーグにて公開されている。

エアアジアCEO:日本の事業提携先絞り込み完了、社長内定 – Bloomberg

2月14日(ブルームバーグ):マレーシアの航空会社エアアジア は日本の格安航空会社(LCC)事業に再参入するための日本の提携先を選定した。来日中のトニー・フェルナンデス最高経営任者(CEO)がブルームバーグとのインタビューで明らかにした。

ブルームバーグの記事によると、新生エアアジア・ジャパンの正式な発表については4月を予定しているとのことで、今回のTwitterアカウントでの告知とは無関係の可能性もあるけれど、こちらも今後の動きが楽しみなところ(^ ^)

『日本におけるパートナーを見つけた』という趣旨のツイートは、エアアジアのCEO、トニー/フェルナンデス氏のTwitterアカウントでも発信されており、既にパートナーと合意に至っていることが覗える。

と言うわけで2月17日(月)のエアアジアの公式アカウント(Twitter)での発表をお楽しみに。